ごはん日記2012

ごはん日記2013

ごはん日記2014





毎日のごはん日記

2012版です。


今年も

うちのごはんを

紹介していきます。




 









  


最後の晩餐?
2012年10月12日
実は、明日はお嬢の結婚式なんですよ!

というわけで
今夜は、お嬢のおばあちゃんにあたる「だんさんのお母さん」「わたしの母」
そして、福岡から来てくれたお嬢の叔母にあたるわたしの弟のオクサンと一緒にうちでごはん食べました。叔父にあたるわたしの弟は、結婚式の日程を勘違いしてバンコク出張を入れてしまい
プレゼンがあるらしくキャンセルも出来ず、タイへ行ってしまいました・・・・

いつも伺っているお酒のぬまたさんからお祝いにいただいた六歌仙のひととき
その発泡日本酒で乾杯
   

八寸
福岡から来てくれた京子さんのために、金沢っぽく仕上げてみました。
   
  松茸、水菜、黄菊のおひたし
  吹きよせ揚げ
  焼きしんじょ(えび、ゆりね、紫菊、みつば、金箔)
  堅豆腐の田楽
  かまぼこ(わさび漬けのせ)
  よもぎ麩・粟麩の照り焼き
  青柚釜(赤いか、いくら、みつば)
  どじょうの蒲焼き串

   吹きよせは、
ぎんなん、イチョウ(五郎島金時)、紅葉(にんじん)、むかご、穂じそ、栗、甘えびの足

落ち鮎(おなかに卵いっぱいの子持ち鮎)
これは、さすがに近江町市場で買いました。みょうがのピクルスは自家製です。

   お祝いですから、静岡の「開運
でも、お嬢は飲まないし、他の皆さんも飲まないし・・・だんさんとわたしで飲んでる・・・・

一人分は、こんな感じ 

   〆は、松茸ごはんと松茸のお吸い物


デザートは、栗のババロア 
ちょっとマロンシャンテリー風 




おばあちゃん達が「もったいないわぁ〜〜」と喜んでくださったし
なにより、お嬢が「mom、美味しい!美味しい!」って言ってくれたので・・・・

最後の晩餐・・・・なんですけどお嬢の新居は、うちから車で3分・・・・
それって・・・・どういう意味かなぁ???



明日は、きっと晴れるね!
あすかちゃん、結婚おめでとう!


一夜干し
2012年10月11日
   

一夜干しをさっと炙りました。     ちびっこい「のどぐろ」ちゃんと脂のってて美味しい!

ごろいか 
内臓がはいったままの丸干しいかのことを「ごろいか」って呼びますよね。

昆布締めにしてあったさんまもさっと炙りました。
   

              青ゆずは、だんさんの実家のお庭のを摘んできてもらいました。

あとは、蓮華のねぎ 
蓮華って、埋蔵文化財センターのあたりなんですよ。
ざっとゆでて昆布だしに漬け込みました。甘いよ〜〜〜

おかずに困った時の、にら納豆 



日本酒・・・・・・なかったのよ・・・・・涙

エゾシカ・ロースト
2012年10月10日
  この間いただいたエゾシカ肉を、
オリーブオイル、赤ワイン、ローズマリーでマリネしておきました。

そのお肉の表面を焼き固めてからオーブンで焼きました。
そのまま焼いちゃうとぱさぱさになるから、肉のまわりにタプナードソースをぺたぺた塗って焼きました。
タプナードというのは、黒オリーブ、アンチョビ、にんにく、オリーブオイルを混ぜたものです。フードプロセッサーに、材料を全部入れてスイッチ入れたら
ゴンゴンゴンゴン きゃぁ〜〜〜〜 オリーブが種入りでした!
種を取ってからもう一度まわして・・・
無事にできあがったタプナードソースをお肉に塗って焼きました。

べーカー皿の底には、薄切りのたまねぎ、じゃがいもを敷きました。
肉汁を全部吸ってくれます。 
  じゃがいもとたまねぎを
                     ソースみたいにして食べました。
サラダは、金沢港に揚がった小いかをさっとゆでたもの


        食卓     

七尾の恵み
2012年10月8日
 だんさんのお母さんが持たせてくれたおみやげ
シマダイ 
 これは、塩焼きです。

  お造り(鰺、鯛、さざえ)

お母さんが育てたなすとピーマン 

   冷や奴(チャンジャ、青しそ、しその実)



    食卓 

さんま!さんま!さんま!
2012年10月6日

さ!さ!さんまが!トロ箱2つ届いたよ!

北海道の昆布削り名人が送って下さいました!
すぐにお礼の電話して「2箱も届きましたぁ!」って言ったら
「間違って2つ行ったんだべ。あっはは」と言われてしまいました。
さんまの箱の数は・・・・絶対に間違いませんよね 

とにかく、半分の1箱は全部3枚おろしにしました。
 1 皮をはいで昆布締め
 2 粉まぶして揚げて南蛮漬け  
 3 梅干しと生姜煮 
 4 天ぷら(青しそ、穂じそ、しょうが) 
   
 5 中骨 素焼き
 6 もちろん定番の塩焼きもしましたよ。


お友達にもおすそ分けしてほっと一息ついたら・・・・・ひょぇ〜〜〜〜
北海道のJから、エゾシカのお肉が! 
解体したばっかりの「生」のお肉です!すごいわ!
塩豚ならぬ「塩鹿」、西京味噌漬け、塩麹漬け、醤油麹漬け、
オリーブオイルマリネにしてみました。


だんさんが、実家へ持って行った秋のお重 
   おひたし(白しめじ、ほうれん草。黄菊)
   う巻き
   ポテトサラダ(パスタ、打木かぼちゃ、パルメジャ−ノ)
   菊花かぶ
   加賀れんこんきんぴら
   鴨ロース
さんまづくし 
  新ぎんなん&むかごごはん

3段並べると 

はまぐりしんじょ
                   (おだしも用意したから、ぬくめるだけ)
これに、さんまの昆布締め(切るだけ)
お母さんは、ほんまに何もせんでよかったはずです

明日は、法事なのでわたしも行きます。
今日行かなかった理由は・・・・これを焼いていたから・・・
  

親戚の皆さまにお配りするらしいです。



昨日から、さんま50匹やっつけて
鹿肉の手当てして
3段お重詰め作って
シフォンケーキ15台焼いて・・・・・登志子ってえらいわ


和ごはん
2012年10月5日
何がメインかわかんないごはんなんですけど・・・・

  ぜんまいとたけのこ、にんじん炒め     ほうれん草とさつま揚げ、黄菊のおひたし
   


  れんこんきんぴら             三重の大はまぐりの酒蒸し
   

  いろいろ野菜の切り漬け          はまぐりしんじょのお椀
   





     食卓 
                     ま、なんとなく「和」ということで・・・・・

あっさりラザニア
2012年10月3日
ちょっと涼しくなってきたので、熱々のお料理も美味しくなってきましたよね。

というわけで
いきなり・・・・熱々のラザニアです 

ホワイトソースは、「豆乳」で作りました。ミートソ−スは、鶏もも肉のひき肉です。
トマト缶やトマトペーストじゃなくて生トマトを刻んで加えました。
間には、モッツアレラチーズの代わりにおぼろ豆腐はさみました。
   


えびフリャ〜〜〜
2012年10月2日
先日、名古屋出身のきくみさんが
「えびふりゃーなんて誰も言わんわー。大体タモリがそういうことを言うもんだから、勝手にえびふりゃーというイメージがついてしまったのよ。名古屋っ子はえびふりゃーとも言わんし、海老フライをよく食べるわけでもないし、海老フライは名古屋の名物でも何でもないわ」
って言うてはりました。

しかし、なんか・・・そんなイメージなのよね・・・きくみさん、ごめんなさい

世界の山ちゃん」では、えびの背中をばっくり開いて揚げてあったので
それ以来、うちでは山ちゃん方式になりました。 
  ポテトサラダと盛り合わせました。
aiオレンジ色は・・・にんじんじゃなくて「打木かぼちゃ」です。

切り干し大根のおひたし(ほうれん草&きざみ昆布)
切り干し大根をさっと洗って、昆布だしと白だしにあわせました。
煮物のイメージがあるでしょうけど、たったこれだけで「超」美味しいです

    
キャベツに熱湯をかけてしんなりしたものに、庭の青しそと穂しそを混ぜました。
サラダみたいなおこうこみたいな・・・・

湯葉蒸し(ゆりね、ほっき貝) 昆布あんかけわさびのせ

先日黒部へ行った時に、道路脇に「幻の瀧」の大きな看板があって(どんなお酒なのかなぁ?)って興味津々だったんですけどなんと、今日だんさんが「ひやおろし」買ってきてくれました。
   正直言うと
「ひやおろし」は濃すぎて苦手なんですけど、これは美味しい!

  食卓 

塩豚はえらい!
2012年9月30日

4日前から仕込んでおいた塩豚をゆでて、バーナーで炙りました。
    いつも言っていますけど、
直前に塩をふった豚肉とは大違いなんですよ。
500gのかたまり肉に大さじ1ぐらいの美味しいお塩をまぶして
ジッパー付きの袋に入れておくだけです。(あれば、ローリエも一緒にね)

それをいったん下ゆでして塩を抜いて、そのあとゆっくりゆでます。
今日は、「和」テイストにわさびとレモン、お醤油でいただきました。
    
豚肉のゆで汁に、冷凍してあったホワイトソースを加えて、クリームスープしました。

   解凍しておいたムール貝の白ワイン蒸し
                      トマトとバジルも加えました。
                      これは、お嬢達の大好物なんですよ。

ごぼうのサラダ 
マヨネーズに粒マスタードを混ぜて和えました。

  食卓 

油淋鶏
2012年9月29日

大急ぎ1時間で中華っぽいごはんしました。

中華カルパッチョ 
夕方のスーパーで、20%offのお造りです。(さんま、鯛、あかいか)
熱々のごま油をかけると、一気に中華テイストになります

   油淋鶏(揚げ鶏のねぎソース)

先日作りすぎて冷凍してあったぎょうざをお鍋にしました。
細ねぎともやしの下にぎょうざが沈んでいます。 

一人分を取り分けたお膳 
中華冷や奴は、豆腐、とまと、ピータン、メンマ、ねぎです。

秋鮭(あきあじ)
2012年9月28日
北海道のJが、釧路町昆布森の活〆秋鮭を送ってくれました。
3枚おろしにして・・・・
まずは、「あら」をスモークにしました。
   立派なスモーカーなど持ってないので、
                      いつもの「中華鍋、餅網、ボウル」です。
うちのガスコンロは賢すぎて、中華鍋をがんがんに熱くするとセンサーが「異常加熱」と判断してしまい消えてしまいます。それで、スモークの時はカセットコンロを使っています

めちゃめちゃきれいに煙がのりました。(ついでに「かまぼこ」もいれました)
    
「あら」だけで大ごっつおできました!

尻尾の方を使って、「鮭のテリーヌ」しました。 
冷凍庫にスモークサーモンがあったので、ぐるりとまわりを巻きました!

先日「薪の音」さんで「白菜のピュレ」いただきました。
    とってもおしゃれだったので
まねっこしてみました。薪の音さんのピュレは「小松菜のソース」だったんですけど、わたしは「モロヘイヤ」にしました。

サラダは、水菜とトマトとうちのバジル  
北海道の甘〜〜〜いとうもろこし 
ちなみに、道民のJは「料理にとうもろこしを使うな」と言います。
とうもろこしは、「とうもろこし単独」で食べなくてはならないんだそうです(汗)

秋鮭の恵みの食卓 


残りの身の半分は塩麹に漬け、そのまた残りは鮭フレークにしました。
お嬢のお弁当になりました。 

    

鮭って、ほんま美味しいね!


カルトッチョ
2012年9月19日
 

昨日の石川テレビ「リフレッシュ」で
フォレスタのムッシュさまが「香り広がるカルトッチョ」を紹介なさってました。

タイムリーなことに、我が家には材料がありましてね。
まずは、いただきもんのお魚(名前がわからないけど、たぶんメバル属?)

これを3枚におろして・・・・・ハーブは庭にいっぱいあるし、他のものも冷蔵庫にありまして      

おおぉぉ!できるじゃん!「カルトッチョ」って、紙包みするもんかと思ってましたら
テレビでムッシュさまはパイ生地で包んではった・・・・
というわけで、得意のフードプロセッサーで作るパイ生地
    
ムッシュさまのレセピにしたがって材料を仕込んで、これにパイ生地をかぶせて焼きました。
         

ふんわりふくらんだパイ生地にナイフを入れると
  ほわぁ〜〜〜〜 香り広がりました!  

お魚のあらでだしをとりました。
わたしは、3枚おろしが下手くそなので身がいっぱい骨に残ってるから
すご〜〜くいいだしがとれます(そんなこと自慢してどうする・・・・涙)
この身を骨からはずして、スペインみやげにもらったサフランを贅沢に入れて・・・
    

えびとあさりも足して、お魚のスープ「ズッパ・ディ・ペッシュ」よ
  
サラダ
レタスとバジルの上に、ベーコンとくるみを炒めた熱々のオリーブオイルをかけました。
  

イタリア〜〜〜〜〜ンな食卓になりました! 
    

栗ごはん
2012年9月18日
「リハビリ栗」をいただきました。
脳卒中で倒れられたおじさまが、リハビリを兼ねて栗を剥いてくださるんです。
ほんまきれいに剥いてくださいます。感謝!感謝!です

今シーズン初の栗ごはんしました。
    

おじさまのお手間と時間に感謝して、美味しくいただきました。

昨日、だんさんのお母さんにもらった「ひらまさ」をムニエルに仕立てました。
ハーブを混ぜた小麦粉をはたいてバターで焼きました。
つけ合わせは、エリンギ、カラーピーマンとバジル
    

炊き合わせ(打木かぼちゃ、丸オクラ、エリンギ、高野豆腐、生キクラゲ、ちくわ)
  

エノキダケ煮(きざみ昆布)ときゅうりのきざみ昆布漬け
    

なんてたって、わたしは昆布屋ですので・・・     昆布を食べて美肌になりましょ♪


九頭竜川の大鮎
2012年9月17日
今朝、九頭竜川で釣ってきたという大鮎をいただきました。
天然鮎ですぞ!  
踊りの塩焼きはとうていできないワザですから・・・
(こういうのは・・・できない)→  


バジルをはさんでベーコンを巻いてダッチオーブンで蒸し焼きにしました。
    

1匹¥90のさんま3匹をマリネにしました。
3枚おろしにして4つに切って、片栗粉をまぶして揚げてマリネ液に漬け込みました。
中骨もじっくり揚げて、サラダにのせました。
    

いただきものの鮎と安くて美味しいさんまで大ごっつぉ..
      

青ネギぎょうざ
2012年9月16日
この間から、白ねぎを使うことが多くて、先っちょの青い部分ばかり残ってたんですよ。
それで、全部刻んでぎょうざの具にしてしまいました。
豚肉が200gしかなくて(汗) 餡を増量するために春雨を混ぜました。
春雨は、鶏ガラスープとウェイパーで戻したので美味しいよ!

   一気にたくさん焼きたかったので
                      ホットプレート使いました。

4,5日前から塩漬けしておいた豚ロース肉をゆでました。
肉の塊に塩をまぶしてジップロックに入れて冷蔵庫でほっつけときます。
それを1回ゆでこぼしてから、ことことと20分ぐらい煮るだけです。
焼き豚や煮豚、ハムなんかよりもずっとジューシーで美味しいですよ。
                       

この豚のゆで汁でスープ作りました。ぎょうざの残った肉餡も入れました。
      

へぎそば
2012年9月15日
新潟みやげで「へぎそば」いただきました。 
海藻の「ふのり」を練り込んであるんだそうです。
「へぎ」っていう四角の器に盛るんだそうです。
一口大にきれいに並べたいのに・・・・あらら・・・ 

   天ぷら揚げました。


実は、こっそりいちじく1個だけ揚げました。
揚げたてをキッチンで・・・揚げた人の特権よね。 

あとは、冷や奴だけ(ちりめん山椒)
    




「残暑でござんしょ!」の今日
汗だらだらで天ぷらを揚げた登志子って、すご〜〜〜くエライ(拍手!)

かすべ
2012年9月14日
   かすべ・・・・エイのひれのことです。
北海道では煮付けにすることが多いらしいのですが、わたしは揚げた方が好きです。
塩麹をまぶして半日おいたものに片栗粉をつけて揚げました。

軟骨がこりこりと美味しいです。

だんさんのお母さんにもらったさざえと鯛 

きんぴらごぼう(すりごまたっぷり) 切り干し大根煮(油揚げ、にんじん、生姜、きざみ昆布)
    

金沢オーガニッククラブさんの共同購入で「きのこ4種セット」というのを買いました。
「柳まつたけ」と「とき色ひら茸」を炒めました。奥は、細ねぎ炒め
    

     

エゾシカ
2012年9月12日
  「とびっきりのロース肉だから刺身で食べな!」
                  純氏が、北海道からエゾシカのお肉を送ってくれました。
鹿撃ちしてる方から、特別に譲ってもらったらしいです。ひょぇ〜〜〜〜

カルパッチョにしました。 
こういうジビエ系は、甘い果物とあうと思うのです。

ローストして、やはり北海道の横田さんのブルーベリーでソース作りました。
    

ソースを作るためには、赤ワインを開けねばなりませぬ。     
   エゾシカ肉を送ってくれたJに敬意を表して、
                       彼が好きなメドック開けました。

      

うちの家族は大喜びで美味しくいただきましたけど・・・・・
野生のお肉は、万人向きではないかもね・・・・・(汗)

重陽
2012年9月9日
9月9日「重陽の節句」でございます。
酒飲みにとっては、非常に重大な日でございます。

とりあえずは、黄色の菊「寿」とみつばのおひたし 

   先日北海道からいただいたさんまを昆布締めにしておきました。すだちをしぼってポン酢で食べました。
すぐにお造りにしたのも美味しいけど
昆布でしめたのは、水分が抜けて昆布の旨味がのってまた格別です。

しめじ、油揚げ、水菜の煮浸し    小坂れんこんのきんぴら
                  まだ「新」れんこんらしく、しゃきしゃきしています。
    

能登島の赤土で育ったじゃがいもで作ったポテトサラダ 

    市場で見つけた葉生姜
この季節には食べなくちゃいけないような気がして買ってしまいます。
単純にお味噌添えてかりかりと食べています。これがね、酒の肴に最高なんですよ。なはは

   食卓  

さんまづくし
2012年9月4日
昨日いただいたさんまであれこれ作ってみました。

とりあえず3枚おろしにして・・・・中骨〜〜〜〜
   これに軽く粉まぶしてじっくり揚げると・・・・
                      おなかのワタも、すご〜〜く美味しい

お造りには、すりおろし生姜を添えて。

3枚おろしにした身に、おぼろ昆布、青しそ、生姜を巻き込んで楊枝で留め天ぷらにしました。
    

始めに、水、酢、生姜、梅干しを入れてひと煮立ちさせ、その煮汁を全部捨てます。
そのあと、酒・みりん同量と梅酢で煮ます。
   まったく、生臭くありません。

王道「塩焼き」
わたしは、お魚食べるの上手だよ〜〜〜〜!
   

ほうれん草と焼き油揚げのおひたし
小坂の新れんこん
5cmしかなかったけど薄切りにしてきんぴらにしたら、ちゃんとおかずになりました!
   



食卓  さんま!万歳!

まつたけ&さんま
2012年9月3日
え〜〜〜い!控えおろう〜〜〜!頭が高い!このお方をどなたと心得る?
おそれおおくもかしこくも、天下の「松茸さま」であらせられますぞ!

   
近江町で、「えぃ!」って清水の舞台から飛び降りて買いました!
1年に1度くらいは食べたい・・・・中国産だけど・・・・

「おし!今日は贅沢ごはん!」と意気込んでいたら
さらに・・・・・北海道の伊藤さんから「さんま」届きました!うれしい!感激!
   でも・・・どんだけ?はいっとるんやろか?

こりゃもう、めっちゃ贅沢ごはんです!

さんまをさばくのは1年ぶりなので勝手がいまいち・・・・
ちょっと不細工な三枚おろしになったので、生姜・青しそと混ぜてしまいました。
近江町で買った甘えびと盛り合わせました! 

   甘えびの足は、片栗粉をまぶして揚げました!

だんさんのお母さんにもらった白ゴーヤはきんぴらに。

さて松茸です!
縦に厚めに切って焼き松茸。すだちをぎゅっとしぼって食べると
しゃくっとした歯触りがたまりませぬ。 

   お吸い物
加賀れんこんとすり身で昆布巻きしました。松茸のじゃまにならない具だと思います。

松茸ごはん  


  食卓 

日本人で良かった!

めばるの塩焼き
2012年8月31日
    
しみじみじみじみじみ・・・・・・

お誕生日ごはん
2012年8月30日
今日は、お嬢その2のお誕生日です。
ゆうべ「何か食べたいものある?」って聞いたら、ひとしきり考え込んでから
「スモークサーモン&アボカド、 雑穀バーグ、 じゃがいものカリカリ焼き」と答えました。

うちでは「何でもいい」などと答えようものなら
「では、塩おにぎり」という結論になるのがわかっているのでみんな明確に答えます

彼女は、最近「健康オタク」なので、そこんとこ意識して作ってみました。
   
雑穀バーグは、玄米・もちきび・大豆・レンズ豆・テンペ入りです。
カリカリじゃがいものつなぎは小麦ふすま。焼きトマトとバジルのペペロンチーノ(くるみ入り)

なすのカレー炒め ローズマリー風味 

       食卓 


デザートは、やはり健康志向で「ごまのブラマンジェ」
白ごまをすりごまにして(フードプロセッサー使ってしまいました)牛乳で煮て、裏ごしして生クリームをあわせました。ソースは、黒すりごまと黒蜜、生姜汁も加えました。
   あすかちゃん!お誕生日おめでとう!

ほっちゃん
2012年8月20日
お嬢その1の親友「ほっちゃん」が遊びに来ました。
彼女は、働く新妻でいろいろ・・いろいろあるらしいです。
ご結婚前はよく遊びにいらしてたんですが、久しぶりに来はりました。
ここしばらくお仕事がずっと忙しくてお惣菜を買って帰る日々だったらしいです。

というわけで、「お母さんのごはん」しました。

お造り2種
「鯛のすだち仕立て」と「かんぱちの山かけ」
   

母からもらった冬瓜に、そぼろあんをかけました。
   

油揚げと小松菜の煮浸し            もずくしんじょ椀
   


デザートは、レアチーズタルト 


さっき、ほっちゃんからメール来ました。「すんごく美味しくて楽しかったです!」
うれしいねぇ〜〜〜
なにより、お嬢その1が「mom、今日はわたしの友達のためにありがとう!」
とわたしのところへ来て頭を下げるのです。
そして「わたしがホントに美味しかった!」と言うのです。
なんだか・・・じんわり (涙)

麻婆茄子
2012年8月20日
だんさんのお母さんが育ててくれたなすとピーマン
   とれたてのつやつやぴっかぴかだよ!
                      しかし・・・大量

麻婆茄子  
豆鼓(ブラックビーン)と実山椒いっぱいに豆板醤をきかせてあります
揚げた茄子が甘くて、ソースが辛くて・・・コントラストがおもしろいよ。

なすの皮を剥いて、せいろで蒸しました。
冷蔵庫にあったキムチの残りを刻んで、胡麻油、みじん切り生姜を混ぜたものをのせました。

  ピーマンは、砂肝、しめじとオイスターソース炒め

中華カルパッチョ  
お嬢その2が、中央卸売市場の見学して「お魚教室」でさばいてきた「ふくらぎ」と「するめいか」白髪ねぎをたっぷりのせて、熱々の胡麻油をじゅぅっとかけました。
  
  食卓 


豚の冷しゃぶ
2012年8月18日
夏に美味しい「豚の冷しゃぶ」です。                
      
盛り合わせたのは、ゆでたエノキダケと我が家の青しそ

「ふ〜〜〜ん、冷しゃぶね・・・」でしょうけど、
実は、少し手をかけると格段に味がグレードアップするんです。

まず、しゃぶしゃぶ用の豚肉を50度洗いします。
ボウルにはった50度のお湯の中に一枚ずつほぐすようにいれ、ペーパータオルの上に引き上げて水気をとります。そしたら、ハケで片栗粉を肉の両面にはたきつけます。
  
「ボウルに片栗粉入れて肉にまぶせばいいでしょ」って思われるかもしれませんが
それをやると片栗粉がくっつきすぎてしまいます。NGです。

そして、お鍋にたっぷりのお湯を沸かし一番弱火に落とします。
お肉をそっと入れて色が変わるまで待ちます。ざるにあげて出来上がり!
(けっして氷水などに入れてはいけません。 肉の脂が固まって食感が悪くなります。)

たれはポン酢やゴマだれでもいいのですが、今日は「煎り酒」
お酒に梅干しを入れて半量ぐらいまで煮詰めるだけです。

  冷や奴(かりかりじゃこのせ)       ミニトマトの昆布マリネ
   

   なす素麺
金沢では、普通の夏のお惣菜なんですけど
金沢人以外にとっては、「素麺を煮る」って不思議らしいですね。

大好きいちじくといただきものの静岡メロン 
   

  食卓 

鯛のちり蒸し
2012年8月16日
      

鯛の「あら」が、1パック\100でした。
それにきつく塩をして1時間・・・・そのあと霜降り(熱湯かけ)
昆布を敷いたお鉢にのせて、お酒ふって10分蒸しました。
   
ポン酢にすだちをしぼって食べると大ご馳走でした。    まさに「鯛の鯛」

  冷や奴(みょうがと明太子)         鰺&青しそ&生姜
   

げそと細ねぎの酢みそ和え      かぼちゃと茄子を素揚げして豆板醤でざっと炒めました。このげそも1パック¥100!  辛さを和らげるために最後にバジルをどっさりと入れました!
   

今日の玄米ごはんは、紫黒米と黒豆入れました。
こういうごはんを噛んでると(日本人に生まれて良かった!)と実感します。 

   お友達のテスラさんが
ヒムロット」というぶどうをたくさん送ってくださいました。
種もなくて、すんごく甘いのですよ!


えびのジェノベーゼ焼き
2012年8月11日
「えびのジェノベーゼ焼き」です。 
     
なぜか定期的に食べたくなるんですよ。

殻付きのままえびの背中に深くはさみを入れて背わたを取ります。
そこに自家製ジェノベーゼをたっぷりはさみこんでフライパンで焼くだけです。
小さめのものは殻ごとばりばり食べます。

 お嬢がいちじく買ってきてくれました。
わたしの大好物なんですが、今年はあんまり食べていません。
お天気の関係か・・・お店に並んでいなくて・・・・
今日は、久しぶりに甘いのが食べられて幸せ!生ハム巻きました。

ぶりと目鯛のカルパッチョ
夕方スーパーへ行ったら、お造り全品半額でした 3色野菜炒め
    

あさりとたらも半額だったので、ブイヤベース風スープ 


食卓   なんとなく週末気分のごはんでした!

焼き油揚げ
2012年8月10日
石引の大鋸(おが)豆腐店の厚揚げを焼きました。
シンプルなのに美味しいねぇ〜〜〜!
大根おろしと生姜を添えて、お醤油たらり。
    
                       金沢大地さんの美味しいお醤油!
            油揚げじゃなくて、大根おろしの方にお醤油をかけるのがポイントよ。

   あとは、冷や奴     
 青しそと福井は天たつさんの塩うに
(ちなみに、わたしは日本一の日本酒の肴はこの塩うにだと思っています)
  
茶碗蒸し(花咲がに&よもぎ生麩)       おこうこ(セロリと大根の塩麹漬け)
    

今晩の主食は、いただきものの笹寿し 
金沢人にとっては、永遠の定番お寿司ですよね。

  食卓  

アイリッシュ・シチュウ
2012年8月9日
ラムの骨付き肉が手に入ったので「アイリッシュ・シチュウ」作りました。

「なんや?そのおしゃれな料理は?」って思われたかもしれませんが、めっちゃ簡単です。

まず、材料は、ラム肉、たまねぎ、じゃがいも、タイム、塩、胡椒
    
         タイムは欠かせませぬ。うちでは、プランターにわらわらと茂っております。

まずは、ダッチオーブン(鉄鍋)の底に、薄切りのじゃがいもとたまねぎをしいて

その上に、塩胡椒したラム肉をのせて、タイムをのせて
また、薄切りのたまねぎと、まるごとのじゃがいもを入れます。お水も1カップぐらい加えて・・
    

アルミホイルをかぶせて魚焼きグリルへ。     できあがり!
    

ミディトマトのハーブパン粉焼き        細ねぎとマッシュルームのペペロンチーノ
    

サラダ(レタス、バジル、アボカド、かまぼこ)  やっぱギネスよね!
    


お皿に盛りつけたら、こんな感じ。         
      

タコス
2012年8月6日
   メキシカンの手巻きお寿司です。
小麦粉のトルティーヤに、あれこれはさんで巻いて食べます。
      

でもって、
ついつい欲張っていっぱいのせてしまうんですよね。 



あ〜〜〜〜〜〜〜〜!巻けないよ〜〜〜〜!
    

野菜づくし
2012年8月4日
毎度、母の所からた〜〜〜んと野菜もらってきました。
今晩は、野菜だけのごはんになってしまいました。
    

ミニトマトのマリネ
皮を湯むきして、ドレッシングに漬け込みます。 

   白菜の外葉 ごま和え

  いろいろ野菜の揚げびたし        このおつゆで、クレソン麺をいただきました。
    

えっとぉ〜〜〜ちょっとぉ・・・・緑のこの麺がクレソンの味がしたかどうかというと・・・

   幸水梨と沖縄みやげのマンゴー

野菜だけでおなかいっぱい満足になりました!

酒の肴
2012年8月3日
   塩麹につけておいた鯖を焼きました。
じっくりじんわりと味がしみていて、付け合わせた大根おろしと相性ぴったりでした!

同じく、塩麹ベースの三五八漬け 

生野菜のサラダも好きですけど、こういう冷たいおつけものも大好きです。

北海道のミズダコ
おぼろ昆布をのせてポン酢でいただきました!  定番の納豆&細ねぎ&昆布粉
    

焼き茄子(おろし生姜)            はしりの幸水梨
    




食卓    う〜〜〜む
     わたしがごはん作ると、全部「酒の肴」風になってしまうのよね(汗)

にらぎょうざ
2012年8月3日
こんなに緑の肉餡  

豚の赤身肉を細かく切って、でた鶏皮、にら、長ねぎ、生姜をフードプロセッサーにかけて
ごま油とウェイパーで味付けします。

水餃子用の厚めの皮で包みました。フライパンにぐるりと並べて・・・・じゅぅ〜〜〜
    

   今日の盛りつけは「浜松風」
  さっと湯通ししたもやしをたっぷりね!

わたしは、香醋と豆板醤だけで食べるのが好きです。




   ぎょうざとくれば、やっぱり・・・

しみじみ和ごはん
2012年8月2日
暑いですねぇ〜〜〜
こういう日は、う〜〜んとパンチが効いたごはんか・・・あるいは、しみじみ和ごはんか・・・・

今日は、あっさりしっとり気分で・・・・  
    

まずは、アボカド豆腐 明太子のせ       鰺 青しそ&新生姜和え
    
                青しそも新生姜も大好きなので、鰺と同量混ぜてしまいます
ずいき・・・この時期やっぱり
「食べなくちゃ」って思うのです。     夏大根をおろして、函館の松前漬けを添えました。
    

メインは、豚肉の塩麹ロール 白髪ねぎのせ
          

白髪ねぎを「これでもか!」というほど」のせて蒸すのが登志子流です。

〆は、この時期一番人気の「焼き茄子のおみそ汁」


明日も、暑い日になりそうですね!りもりごはん食べて乗り切りましょうね。


うなぎ御膳
2012年7月30日
土用の丑の日には・・・・うなぎが高かったです!
その日をはずすと、おおぉぉ〜〜お買い得!思い切って2尾買ってしまいました。
さあて、贅沢なうなぎ御膳です♪
まずは、あっさりと「うざく」 うなぎ豆腐
    

なんたって「う巻き」は欠かせませぬ!
うふふ!うなぎが真ん中に巻けたよ!       うなぎの長芋蒸し
    

真打ち「うなぎごはん」            忘れちゃいけない「肝吸い」
    






うなぎ御膳でした 

カレー
2012年7月27日
先日来のいろんな残り物が・・・・・カレーになってしまいました(汗)
玄米ごはんが一番美味しいのは、カレーのお相手の時だと思うのです。
         

  鰺と鯛のカルパッチョ サラダ仕立て    ばい貝のエスカルゴバター焼き
    



カレーはいつの季節でも美味しいけど、夏場の辛いカレーはさらに旨い!(と思う)
      

momはやさしいごはん
2012年7月26日
函館で買った「トキシラズ」を冷凍庫から出して焼きました。
   脂のってます!

同じく函館の朝市場で買った「おさしみ松前漬け」
お嬢その2の上司フカミさんがくださったきゅうりと「であい」でした!

  南禅寺蒸し(具が豆腐だけの茶碗蒸し)   納豆&細葱&粉末昆布 
    

   お煮しめ
                  (にんじん、長芋、つきこんにゃく、生キクラゲ、細葱)



   食卓 

だんさんが、「まごはやさしい」の「ごま」がないなぁ〜〜
って厳しいこと言うてはったら
お嬢その1が、「momはやさしい」ごはんだよ〜〜〜〜
ってフォローしてくれました。いい子やね!

夏野菜ごはん
2012年7月25日
毎度、母の菜園からた〜〜んと夏野菜が届きました。ありがたいことですねぇ〜〜〜
カルパッチョサラダ仕立て 
赤いかと甘えびを真ん中において、
まわりは、豆腐、トマト、バジル、パルメジャ−ノチーズを散らしました。

  ラタトイユ                ミネストローネ
    

沖縄みやげのスナックパイン
手でちぎって食べられるんです。 この間、安曇野で買った白ワイン「龍眼 シュール・リー」
    


       食卓  




デザートは、山形さくらんぼ佐藤錦のタルト 
                     おい! おい!
                     せめて、お皿にのせて食べておくれやす(汗)

茶色の食卓
2012年7月24日
背の青いお魚は、
DHA(あんたがたどこさへきさ塩酸)とかAPA(えんやこらぺったん塩酸)を多く含み、
血液さらさらにしてアンチエイジングや美肌効果もあるそうな・・・・・

というわけで、いわしの梅煮 
これね、はじめにお水とお酢いれて一煮立ちさせて、その煮汁を全部捨てるんですよ。
そのあと、お酒とみりん同量でお水なしで煮るんです。
そうすると、まったく生臭くないですよ!

お次は、鰺!  
3枚おろしにして細切りにして、青しそと新生姜のせん切りと和えます。

  ばい貝と細葱のすりごま和え        おこうこ(セロリ&水茄子)
    

越前竹田のおあげさんを焼いて、大根おろしを添えてきのこのしぐれ煮のせました。
お汁は、焼き茄子と新生姜のせん切り
    


お膳に玄米ごはんのせたら・・・・あららぁ〜〜茶色の食卓
     

ごっつぉ!
2012年7月22日
お友達のたかこさんが遊びに来るというので、彼女の好きそうなごはん作りました。
   

某居酒屋の大将にもらったでっかい「越中ばい貝」
殻がとても薄くて、手でぱりんぱりんって割れるんですよ。
だから、つるんと先っぽまで身を取り出すことが出来ました。
普段は肉たたきで殻を割っています。
「越中ばい貝」はお料理屋さんなどへ行ってしまうので、市場に並ぶことはまずないらしいです。
これを、エスカルゴバターのせて軽く焼きました。
      

金沢港に朝あがった鰯を3枚おろしにしてマリネしました。  メインは、ローストビーフ
    

  ごはんの時間にあわせて全粒粉のパンも焼きました。熱々の焼きたてパンは最高です!
    

デザートは、チョコレートのババロア 




   たかこさんのおみやげは、雪中貯蔵酒
                 うんうん!わたしのことをよくわかってはるわ!

豚ロース
2012年7月19日
豚ロース焼きました。  
なんでも、豚肉のビタミンB1は夏ばて対策にもなるんだとか・・・・

毎度、母の菜園から野菜がいっぱい届いたのでそれをいただきました。
   お肉のつけあわせ
  黄色ズッキーニとピュアホワイト(白とうもろこし)、バジルのペペロンチーノ

  ごぼうサラダとミニトマトのマリネ     赤と黄色のトマトをスープに仕立てました。
    

  いただきものの泉州の「水茄子」      やはり、いただきものの岡山の桃
    


   食卓  

鶏南蛮蕎麦
2012年7月17日
秩父の手打ち生そばをいただきました。 

では、「鶏なんばん」なんか作ってみませう(「鴨南蛮」にしたかったけど鴨がなかった・・・)
お醤油で下味つけておいた鶏もも肉と長ねぎをこんがり焼いておつゆに・・・
 この熱々のおつゆに
                    冷たいお蕎麦を入れて食べますよん♪
     

   打木かぼちゃの炊いたん
さすが、加賀野菜の打木かぼちゃ!
「こぼこぼ」に炊けました!(金沢弁です。「ホクホク」みたいな意味です)

1枚¥50のほたてに柚味噌のせて焼きました。
あっさりの仕上がりでしたよ。


お膳   自分で言うけど・・・・うんまいわ!

鉄板焼き
2012年7月13日
   お野菜いろいろ
これを、ホットプレートで焼いて、大根おろしたっぷりのポン酢で食べます。

ハンバーグみたいに見えるのはね、実は「雑穀バーグ」です。
玄米と紫黒米、豆(黒豆、小豆、金時豆、大豆、ひよこ豆)を混ぜて、つなぎに牛肉と卵入れました。(普通のハンバーグとは、割合が逆だろうと思います)
ピーマンとにんじんとごぼうのみじん切りも入っています。
それをカリカリに焼いて、トマトソースで食べるんですよ。
    

あとは、輪島のいかの一夜干し 
半生くらいにさっと焼いて、新潟の唐辛子かけて食べると最高!

麻婆茄子
2012年7月11日
母の菜園から茄子をたくさんもらいました。
新鮮なうちに食べようと思って「麻婆茄子」しました。
玄米ごはんにのせて、熱いのをはふはふ食べました。

   前菜は、鶏せせりの塩麹蒸し

  ばい貝とアイスプラント          鶏砂肝と銀もやし
    

  あとは、中華冷や奴            ずらっと並べて・・・・
    




取り分けた一人分   
葱と生姜がいっぱいで、今の季節にはいいよね!

マゴハヤサシイごはん
2012年7月10日
圧力鍋で玄米100%を炊いてみました。  
どきどきしながらおそるおそるふたを開けると・・・おおぉ!もちもち玄米ごはん
身体のためとか言うよりも、ストレートに美味しいごはんです!

このごはんには、ちょっと薄味のおかずがあうように思います。

ちょうど、母がたくさんお野菜を持ってきてくれたので、お野菜中心のごはんしました。

枝豆を枝からはずして、ルクエで3分加熱して豆をさやから出して、さらに薄皮とりました。
    
それと昆布だしを合わせて、ブレンダーでなめらかにして寒天で固めました。
ミディトマトは、湯むきして昆布だしマリネ
その2つを盛り合わせて、昆布ジュレかけた「枝豆豆腐」
    
「水無月」のイメージで作ってみました。暑い季節には、こういう冷たいおかずもいいですよね。

  アイスプラントとハムのサラダ(ごまドレッシング)  長芋短冊(海苔&ゆず胡椒)
    

あおりいか(青しそ巻き)と板わさ(青しそ&塩うに)
夏野菜の味噌炒め(なす、伏見唐辛子、ズッキーニ)
いったん素揚げしてから、一気に強火で仕上げます。
    



マゴハヤサシイごはんです。    
  

地味滋味ごはん
2012年7月8日
最近、山田豊文先生の本ばっかり読んでいます。

で、すんごく影響されやすいタイプなので地味滋味ごはんです。

   




きんぴらお煮しめ  
素材をそれぞれ下ゆでしておいて、きんぴらの要領で炒め煮しました。
筑前煮風・・・・って感じです。

  鰺の青しそ&新生姜和え         あおりいかのげそと細葱のごまソース和え
   

  牛肉のしぐれ煮     北海道の白いとうもろこし(ピュアホワイト)甘いよ〜〜〜♪
   

で、山田先生のお薦め玄米ごはん  

まだまだ100%玄米は無理なので、1/3ぐらい混ぜて炊いています。美味しいです!


島らっきょの天ぷら
2012年7月4日
またも、沖縄みやげ「島らっきょ」いただきました。
やっぱ「天ぷら」が一番ですよね。 

  新潟の黒埼茶豆              ほたて白玉と細葱のごまソース和え
    

お蕎麦と合わせました。 



残り1束の島らっきょは、ピクルスにしました。

ごっこの切腹
2012年7月2日
北海道羅臼から「ごっこ」がやってきました。以前日記書きました。
正式には「ホテイウオ」というらしいです。確かに布袋さんみたいな体型です。
2匹送ってもらったので、1匹は前回食べてもう1匹冷凍してあったんですよ。
それを食べることにしました。 
前回は、おなかを開けたとたんにとんでもない量の卵が出てきてびっくりでした。
包丁を取り落としたくらいでしたよ。アブナイ
今回は、動画撮ってみました。
ごっこ(ホテイウオ)の切腹
いやぁ〜〜〜 2度目でもやっぱりびっくりでしたよ。
卵を抜いたら・・・・あららぁ〜〜〜〜 ぺったんこ!
 卵は、生姜汁と実山椒で炊きました。

ほとんど「コラーゲンですか?」みたいなべろべろの身肉は
塩麹をまぶしておいて、から揚げしました。 

あとは、お惣菜ずらり!きんぴらごぼう 炊き合わせ

    

冷や奴(青しそ、天たつの塩うに) おこうこ(きゅうり&ズッキーニ塩麹漬け)
    

氷室ちくわとミズダコ 

        食卓 

氷室の日
2012年7月1日
7月1日でございますねぇ〜〜
氷室の日でございますねぇ〜〜〜
金沢市民ですもの!食べねばなりませぬ  

   こっちも美味しいですよね! 氷室ちくわ
「氷室ちくわは、芯に使われる青竹に殺菌作用があるとさ れ、夏場でも日持ちすることか ら、
無病息災の願いを込めてこの時期に食される。」らしいです。
サラダにしていただきました!   



この夏も元気に無病息災でいきたいですね!...

ハウススパイスクッキング&ルクエスチームケースモニター参加中です。
2012年6月29日
タンドリーチキン
    

サブジ(インド式野菜炒め)
    

    

ピクルス    

とうわけで、ナンを添えてインド風ごはん
         

だんさんのお誕生日!
2012年6月28日
だんさんのお誕生日なので、ちょっとご馳走作りました。
たまたま、母もお野菜持ってきてくれたので一緒にごはん食べました。
     



カルパッチョ(鯛、赤貝、ほたて白玉)
母の菜園のアイスプラント 

  あさりとトマト・バジル蒸し       このおつゆに、パンをつけて食べると旨いのよ!
    

  じゃがいもセージバター          メインは、鴨のロースト バルサミコソース
    




ベリーベリータルト 

鉄板焼き
2012年6月25日
「鉄板焼き」っていえば・・・・「お肉」ですよねぇ〜〜〜

そうなんですけど
我が家はまたもお野菜山盛り 

ホットプレートの半面に笹の葉っぱを敷いて、麦味噌を昆布だしでゆるめたものをのせて
もう半面でお野菜焼きます。
この笹は、中華街で買ったちまき用の乾燥笹です。30分ほど水につけてから使いました。
朴葉味噌ならぬ「笹葉味噌」です。


熱くなったお味噌つけながら食べました。
タンパク質は、堅豆腐とたらの切り身だけ。
またも、お野菜だけでおなかふくれました。

バーニャカウダ
2012年6月24日
昔々、カゴメの野菜ジュースのCMに、畑のど真ん中に立つおばちゃんが
”やさいをたーんととらにゃ、だちかんぞ!!”と呼びかけるのがありましたよね。
(年がばれるねぇ〜〜〜)
余談ですが、「だちかんぞ」というのは金沢周辺の方言で「だめだ、いけない」という意味です。


というわけでもないのですが・・・・・
野菜いっぱいです。  

バーニャカウダのソースは、にんにくを牛乳で30分ぐらい煮てからつぶし
アンチョビとオリーブオイルとにあわせます。
   バーニャカウダポットで
                  ソースをあたためながら野菜につけてモリモリ食べます。

あとは、ぶりのカルパッチョ 




お嬢は、お皿に野菜を並べてスプーンで上からソースかけてました 
手前の黄色のスープは、かぼちゃ、にんじん、たまねぎ、じゃがいものポタージュ

「野菜ばっかりでおなかふくれた!」だそうです!

白ワインが美味しい!
2012年6月23日
「フラン」です。簡単に言うと、「洋風茶碗蒸し」のことです。
器に、ベーコンとマッシュルーム炒め、カマンベールチーズ、ドライトマトを仕込んで、
卵、生クリーム、コンソメスープを混ぜたものを流し入れます。あとは、蒸すだけ。
    

にんじんサラダ(粒マスタードドレッシング) 

  もやしとベーコン、アスパラガスのペペロンチーノ

たらのムニエルがメインの食卓 




実は、これは、
メルシャンのワインすき!レシピ「つくってみました」コンテストに出した写真なんです。

見事にころんと落ちてしまいました・・・・・

ルクエ
2012年6月20日
またも、モニター当たりました!
ルクエ×ハウス スパイスクッキング
以前から気になっていたんですよ。ルクエ
ー60℃から260℃までいけるらしいです。    

   箱にブイヤベースの写真があったので・・・・
まずはコレから・・・・ほんまに5分で出来るのん?




あっ
5分で出来たよ! 
すごいねぇ〜〜〜!材料を揃えてルクエの中へ仕込んで電子レンジへ入れただけ!



こちらは、筋切りした豚ロース肉に塩麹をまぶして、薄切りたまねぎ、しめじ、実山椒をのせて
やはり5分!
    


「蒸し料理はおまかせ!」って感じのようです。
次は、オーブンで使ってみることにしましょう!

いいもの、もらっちゃいました♪

和ごはん
2012年6月17日
お嬢その2のリクエストごはんです。
彼女の大好物「あわ蒸し」 
「もちあわ」を、圧力鍋で5分。その名の通り、もっちもちのあわになります。
(鳥の餌のあわとは違いますからね。)
底には、ほたて白玉とえび、ぎんなんを仕込み、とろ〜〜り銀あんをかけました。

  かたは(ミズ)の昆布〆          冷や奴(青しそ、函館のイカのうに和え)
    

得意の半額買い
牛肉サーロインのローストビーフ 



    食卓 




こういう地味な和ごはんが好きなお嬢なんですよ。(若いのに・・・・不思議ね。)

ラタトイユ
2012年6月16日
毎度、母が野菜を持ってきてくれました。

  初なりズッキーニ             きゅうり(白&緑)
    

コールラビ  「かぶ」みたいな形ですけど
実は「キャベツ」の仲間(キャベツの芯がかぶの形になってるみたいの)


他にも、珍しいお野菜がいっぱい!
とりあえずは、洗っただけでいただきました。 
ディップソースは、金山寺味噌とマヨネーズをあわせたもの

大量のお野菜をいただくのに一番いいお料理は「ラタトイユ」
 お野菜のごった煮トマト味         タリアテレと盛り合わせました。
   

  メインは、豚肉の塩麹漬けオリーブオイル焼き
生姜焼き用の少し厚切り肉を塩麹でマリネしておいてオリーブオイルで焼きました。
塩麹のおかげでお肉がやわらかく仕上がりましたよ。
つけ合わせのサラダ菜も、もちろん母の菜園産です。

揚げびたし
2012年6月15日
キッチンにあるお野菜をなんでもかんでも素揚げして、
ちょっと濃いめに味付けしただしに、揚げたそばからどんどん漬け込んでいくだけです。
だしの中には、薄切り新生姜と鷹の爪を仕込んであります。
        
できたても美味しいし、次の日しっかりと味がしみたのも美味しい!
あ、冷蔵庫で冷たくしたのもいいね!

さわらのソデ
2012年6月13日
「さわらのソデ」です。 
金沢では、そう呼んでいるだけで、ホントは、カジキマグロの腹側の薄い部分です。
大トロみたいな場所なので脂のってます!
シンプルにローストにして、バルサミコソース添えました。
           

つけあわせたのは、白えびと紫芋のカリカリ焼き
    

新にんじんをサラダにしました。
    

新たまねぎのロースト
外皮をつけたまま250度のオーブンで30分焼くだけです。
ほんまに甘くなります。            美味しい塩とオリーブオイルで食べます。
    

        食卓  

おばんざいあれこれ
2012年6月12日
おかずの大鉢がずらっと並んだ「おばんざい屋さん」みたいなごはんになってしまいました。

とりあえず3品 
    
あじ(青しそ、新しょうが)
もやし、細葱、白しめじのごま油和え
いわしの梅煮

  なすとかぼちゃの味噌炒め         春キャベツとはまぐりの酒蒸し
    

 かぶときゅうりの塩麹漬け 

  食卓                   のあさんにもらった「出羽桜」大吟醸
    
                        今日のごはんにぴったし!

バジル
2012年6月11日
お友達のMAZIRAちゃんが「ジェノベーゼ作ったよ」って写真見せてくれました。

すごいなぁ〜〜
うちのバジルは、まだまだこのサイズです。 
    

ちなみに、うちの育苗スペースです。

パンジーが終わったら植えようと思っているペチュニア苗です。

写真撮っていたら、通りがかりのおじさんに

「あんたんち、お花屋さんか?」って言われました?       違います・・・・・


今日は思い切って、バジルの頭をはつってきました。 

   なんてたって「カプレーゼ」でございまする!

去年作って冷凍してあったジェノベーゼをえびにはさみました。
    

ピッツァ生地を仕込んで、アンチョビ、オリーブ、チリのピッツァです。 サラダ
   



バジルのイタリア〜〜〜ンなごはんでした!

甘鯛
2012年6月6日
甘鯛って・・・顔が・・・かわいい!
山椒をた〜〜〜んといただいたので
甘鯛のおなかに詰めて、底にも天にものせてホイル焼きにしました。
   う〜〜ん
甘鯛の白身の上品さに山椒の香りがあいまって・・・・

かたはと油揚げの煮びたし      あおさ(あさりのでっかいのみたい)とほたるいか
    
かたはは、全国区では「ウワバミソウ」「ミズ」 あおさは、軽く酒蒸ししてから
                       ふきのとう味噌をのせて焼きました。
ほたるいかは、塩麹でマリネしてからオリーブオイル焼きです。






Macさんから、茨城のメロンをいただきました。
これをね、コニャックとグラッパで食べ比べてみました。
    
こんな食べ方を言い出したのは、普段まったくお酒を飲まないお嬢その2
これがね・・・絶品でしたよ。メロンの美味しさが、さらに数倍上がりました。




     食卓 

誕生日ごはん♪
2012年6月3日
6月2日は、わたしの誕生日でした。
年を重ねて、その分だけ深さも重ねていけたらいいなぁと思っています。

誕生日のごはんは・・・自分で作ります(汗)

いちじくと生ハム(黄色キウイ、いちご) 
わたしが世界で一番好きな食べ物は・・・・いちじくです

まだまだお高いのですけれど
なんてたってバースデーガールですから!(ここ重要ね)
これぐらいの贅沢はゆるされますよね。 


                      母からもらったお野菜いろいろ
  マッシュルームのパテ        (マヨネーズ、生クリーム、粒マスタードディップ)
    

 輪島の岩だこカルパッチョ(セロリ、白しめじ、空豆) 鴨のロースト りんごソース
    
                       これは、ちょっと火を入れすぎました

   チーズ
(タレッジョ、パルメジャーノ、ゴルゴンゾーラ、ドライいちじく)



      食卓 

さっ、この1年もいいこといっぱいにしよ!

ポトフ
2012年5月30日
いろいろ、いろいろお野菜だけのポトフです。
新じゃがいも、新たまねぎ、新にんじん、新とうもろこし
マッシュルーム、パプリカ(赤・黄)、ミディトマト、レタス、ブロッコリ
            おだしとして「あさり」 
   昆布屋ですので、やっぱ1枚!
           でもね、トマトも昆布もグルタミン酸なので、理にかなってるんですよ!

       お皿  しみじみ滋味でございまする!

国産牛もも肉かたまり買いました。
ローストビーフに仕立てました。
100g\280だったんですけど、ほんま美味しかったです。
真ん中は、北海道の山わさび(ホースラディッシュ) 
これって、絶対に焼いた人が上手いのよね!ね!


 ハーブトースト (全粒粉パン)        黄色キウイとお庭のワイルドストロベリー
    

和ごはん
2012年5月28日
近江町市場でお買い物してきました。
市場へ行くと、欲しいモノばっかりで目移りして・・・困ります

お造り                    大あさりの酒蒸し
カンパチと輪島の岩だこ(おぼろ昆布のせ)   水菜と新生姜も一緒に蒸しました。         

和食の正式名称で言うならば「丸十栂尾煮」    高いのについつい買ってしまう葉生姜
別名「さつまいもの炊いたん」          金山寺味噌をつけて食べました。
    

さわらの「ソデ」
カジキのおなかの部分です。
自家製木の芽味噌を塗って焼きました。      大根おろしに、函館のいかをのせました。
    

わらびごはん  


      食卓 

鶏の花山椒鍋
2012年5月27日
白山麓からさらに山深くはいった所で摘んできてくださいました!
コシアブラと花山椒
    
今どき、こんな小さな芽と山椒の花!ありがたいことです!感謝です!

鶏のお鍋にしました。
濃い昆布だしと鶏ガラスープで、鶏のもも肉とせせりをじっくり炊いて
仕上げに、コシアブラと花山椒をどっさりと入れました。
山椒の花時は、ほんの一時です。
それを逃さず摘んできてくださったおかげで、こんな贅沢鍋を食べることができました。


3種盛り
左から、わらびの炊いたん、おこうこ、野ぶきの炊いたん
おこうこは、母の菜園のミニ大根、ラディッシュ2種、なすのビール漬けです。
さっと瞬間湯通しして、白だしに漬け込みました。
    

   煮浸し
                これも母の菜園の大根の間引き菜、さつまあげ、生きくらげ

      食卓 

つぶ貝 part2
2012年5月26日
お夕飯には、和風「つぶ貝づくし」しました。

まずは、なんてたってお造り 
北海道の「山わさび(ホースラディッシュ)」でいただきました。

貝の先端の肝の部分は、さっとゆでて酢味噌がけです。
わらびと盛り合わせました。

わらびの昆布締めに長芋すり下ろしのせました。 冷や奴 函館で買ってきた「松前漬け」のせ
   

射込みトマト
湯むきして半分に切ったトマトに、たけのこのミンチ、つぶ、ぎんなんを詰めて蒸します。
それを、きんきんに冷やして昆布ジュレをかけて、函館で買ったうにをのせました。
   

新生姜ときざみ昆布を入れて炊いたごはん    蒸らす時につぶをのせました。
   






北の恵みの食卓になりました



おっと〜〜〜忘れちゃいけない今晩のお供!
小松さんが仕込んでくれた「大信州」純米大吟醸 


あ〜〜〜〜! 大ごっつおでした!                ありがと!J!

つぶ貝 part1
2012年5月26日
北海道からJがつぶ貝を送ってくれました。 
生きてるつぶ貝です。早速、お昼ごはんにいただきました。



つぶ貝のサラダ 黄色キウイソース 
ちょっと甘くて酸っぱいキウイが、つぶ貝とホントあうのですよ。

  食べる時に、ざっとお皿の中で和えます。 細いカッペリーニ いろいろ豆のトマトソース
   


   というお昼ごはんでした!

坦々ぎょうざ鍋
2012年5月25日

正直に告白しますと、
わたしは「担々麺」というものを食べたことがないのです。
きっと(こんな感じやろなぁ)って作っています。
鶏ガラスープに、豆板醤、芝麻醤、辣油、葱油で味付けしてます。
具材は、一口ぎょうざ、もやし、ニラ
スープ赤いしぃ〜〜〜

んでもって、〆はやっぱり麺よね。今日は、平打ち麺!  

         

「今どき鍋かよ?」って・・・・今日、ちょっとさぶかったし・・・・

ポークソテー
2012年5月24日
豚ロース肉を焼いて、いろいろ豆のトマトソースを添えました。
    お嬢達が「マンマのお肉」と言うてました!

カプレーゼ(バジル、トマト、モッツアレラ) 
なんですけど・・・・ちょっといたずらしてみました。
すとんとまっすぐに切ってあるのはモッツァレラなんですけど
波波に切ってある白いのは、モッツァレラじゃなくて「かぶ」なんです。
食べたみんなが一瞬「ん?」っていう表情するのがおもしろかったです。

 じゃがいものセージバター アンチョビ味

パンdeスマート(小麦ふすま粉)で焼いたフォッカチア  








と、こういうお食事だったのに
「〆に板わさ食べたい」とか言う人がいるんですよね。

わらびづくし御膳
2012年5月23日
お友達の山田ちゃんは、わらび採り名人です。おまけに、あく抜き名人なんです。
しゃっきりとした歯ごたえを残してゆでてくれます。今年も、た〜〜〜んといただきました。

というわけで、山田ちゃんのわらびづくし御膳です。

白身のお造りに、白だし漬けしておいたわらびを巻きました。
生姜醤油でいただきます。 

  たたきわらび
お味噌と一緒に、まな板の上でとんとんたたくとねば〜〜〜っとなります。
それを、さらにネバものの長芋のせん切りにのせました。

  お酢の物(わらび、かまぼこ、新生姜)    わらびの炊いたん(生麩添え)
   
わらびって、炊くと悲しいほどにカサが減ります。
だから、大量にいただきものでもしない限り炊いたりはできませぬ。
今日は、思いっきり贅沢させてもらいました。

この炊いたんをすし飯に混ぜ込んで「柿の葉寿司」に仕立てました。
柿の葉っぱは、母の家の庭にきれいな新芽が出ていたのでもらってきました。
   

   
                       重石は、一升瓶です!
小鯛の笹漬けとスモークサーモン(新生姜の甘酢漬け、木の芽)
   柿の葉っぱを裏返しに作ってしまいました(汗)

わらびづくしの食卓 



「わらびづくしだよ〜〜〜」って言ってたら、お嬢その2が歌うたってました。
      
Spice Girls - Wannabe
えっとぉ〜〜
それってぇ〜〜〜〜
「WANNBE」ですやろに・・・・・「わらび」って聞こえる?

もみじの天ぷら
2012年5月22日
   だんさんが、ミニ盆栽のもみじの剪定をしてはったから
               「その切った枝全部ください!」ってもらってきました。
かき揚げに絶好です!
箕面のもみじの天ぷらは甘かったけど、これは「おかず」
いただきもののうどと一緒に揚げて、盛り合わせました。
   
味は・・・あってないような感じですけど、しゃくっとした歯触りが魅力です。

  お造り
  たこ(おぼろ昆布のせ)、しめ鯖、鯛昆布締め   とろとろ茶碗蒸し(筍&あさり)
   

  野ぶきの炊いたん                 最後の(?)筍ごはん
   
この細い野ぶきの1本1本皮を剥いたのよ!

      食卓  

中華な夜
2012年5月19日
熱が出てしばらく寝込んでいたので、ちゃんとごはん作るのは久しぶりです。
お嬢達に「何か食べたいものありますか?」って聞いたら
「ワタリガニと春雨の豆鼓炒め」と答えが返ってきました。

      うちのお嬢達は、食べたいものを明確に言います。
      「何でもいい」などと答えると、
      「じゃ、塩おにぎり」とわたしが言うのを知っているからね。ふふふ

で、お買い物へ行ったらワタリガニがなかったので「えび」にしました。
えびは、卵白と片栗粉をもみこんでさっと揚げます。
豆鼓、生姜、ねぎを炒めたところへ、鶏ガラスープで戻しておいた春雨を加え一煮立ちしたら
えびと細ねぎも加えてざっと炒め合わせます。
    
これね、えびよりも春雨が旨いのですよ。ほんま!

前菜は、いつもの砂肝と中華冷や奴
    


棒々鶏 
鶏のもも肉を蒸して、蒸し汁に練りごまを加えてソースにしました。

砂肝のゆで汁と鶏の蒸し汁をあわせたスープ 


ゲストに若いお兄ちゃんが来ていて、ごはん大盛り!
     
中華って、みんなでわいわい食べるのがいいね!

乾物料理
2012年5月15日
   図書館でこんな本を借りました。
すぐに影響される性格なので(単純!)、うちのキッチンをごそごそさがしてみると
あるわ!あるわ!いろんな乾物! 
 高野豆腐、きくらげ、大豆、切り干し大根、庄内麩(板麩)  半日ぐらい戻しました。


じゃ!乾物料理いきます!

まずは、切り干し大根
ぎゅっと水気を絞って(戻し汁はとっておきます)、
粒マスタードをきかせたドレッシングで和えるだけです。
    
これがね、意外な美味しさなんですよ。簡単で日持ちもするしね。

切り干し大根の戻し汁は、いいおだしが出ています。
半分はお汁にして、残り半分で大豆ときざみ昆布を炊きました。

板麩は、しっかり水気を拭いてから輪になっているところを切り開いて
お肉巻きの要領でアスパラガスを巻いて、照り焼きに仕立てました。
 

   ばい貝の焼き霜造り
先日のよこ山さんで食べたものをまねっこしてみました。
う〜〜〜ん、これはよこ山さんで食べたものとは違ったなぁ〜〜〜
よこ山さんのは、炙ったことでもっと旨みが深まっていたのに
わたしが作ったのは・・・・端っこが少し焦げたばい貝でしかありませんでした。
こういうところに、プロのワザがあるのでしょうね。
また挑戦してみるつもりです。

殻つきほたてに蕗味噌をのせてオーブン焼きしました。



高野豆腐は、水気をしぼって素揚げしてから、きくらげ、椎茸、にんじんと炊き合わせました。
一手間かかるのですが、揚げてから使うとたっぷりおだしを含んでいるのにしっかりとした食感でほんま美味しいです。(揚げただけの高野豆腐に塩ふったのもおいちい!)

     

筍とうちのハーブ達
2012年5月14日
最後の筍(?)を洋風に仕立ててみました。
    
まずは、筍とベーコンのピラフ ペペロンチーノ仕立て

冷たいお鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱火にかけてじゅわじゅわ加熱します。香りが立ってきたところで、洗わないお米とローリエを入れて炒めます。お米のまわりが少し透明になってきたら鶏ガラスープ(お米と同量)を加えて顆粒コンソメで味付けして15分ぐらい炊きます。

自分で言いますが・・・・旨いっす

芯が少し残ったアルデンテに炊きあがりました。今日は、お米は北海道のユメピリカを使いました。普段はもっちりコシヒカリをいただいているのですけど、ピラフにはさらっと炊きあがるユメピリカがぴったりだと思います。

鶏の骨付きぶつ切り肉と砂肝、筍をオーブン焼きにして、最後にこごみと素揚げしたイタリアンパセリをのせました。

              

食べるために、いろんなハーブを育てています。この季節は、花が咲いてきます。(植物としては当然です)ところが、花を咲かせてしまうとそちらへ養分が回ってしまい葉っぱが固くなってしまいます。だから、とってもかわいそうなんですけど花茎を切って食べるんですよ。

  イタリアンパセリとセルフィーユ      セージも花芽が上がってきました。

    

花ごとばっさり切って、じゃがいものセージバター

お皿に、
鶏肉とこごみ、筍、素揚げイタリアンパセリ、じゃがいもセージバターを盛り合わせました。
            

緑の食卓
2012年5月13日
結果的に「緑」になってしまったというだけで
意図的に「緑」にこだわったわけではございませぬ。

イカのげそと細ねぎのおひたし          ほたるいかとコシアブラのおひたし
    

山菜の天ぷら(コシアブラ、こごみ、ふきのとう)
    
                       この「ふきのとう」に注目して欲しいです!
ふきのとうの真ん中の花の部分を落として、そこへゴルゴンゾーラを詰めました。
そして、まわりの葉っぱでくるんで薄い衣をつけて揚げます。
ふきのとうのほろ苦さと熱を入れたブルーチーズの香りがあいまって
めっちゃ、美味しいねん!


実は、これにはお手本があって
口福よこ山」さんで「ブルーチーズの山菜まぶし揚げ」というのを食べたんですよ。
いろんな山菜を小さく切ってブルーチーズのまわりにはりつけて揚げてありました。
えへへ、まねっこしてみました。
にしても
山菜とブルーチーズをあわせてみようというよこ山さんの発想がすごいですよね。



茶そばもゆでて、山菜天ぷらそばです。
期せずして、緑の食卓になってしまいました。

トキシラズ
2012年5月12日
函館の朝市でトキシラズ買いました。
    
偶然立ち寄ったお店だったんですけど、
大正生まれのおばあちゃん社長は金沢のご出身だそうで
「額乙丸にも弥生にもおばさんがおる」とおっしゃって金沢弁でお話なさってました。
函館で聞く金沢弁は、なんだか不思議な親近感でした。

でっかいでしょ!

トキシラズっていうのは、放浪鮭のことなんです。
季節はずれに、迷子みたいになって定置網にかかった鮭です。
漁獲量が少ないので珍重されています。
               函館の朝市のおじさんが、ちゃんとさばいて送ってくれました。
    



   シンプルに焼いて食べるのが一番です!
                      大根おろしがないと困るほど脂がのっています。

この間久美子さんにもらったアスパラガスを牛肉で巻きました。
「たけのころころ」の残りに野菜あんをかけました。
    

和ごはん
2012年5月10日
いただきものの山菜を、いろいろお料理しました。

行者にんにくとイカのげそごまだれかけて食べました。

   野ぶきの炊いたん(たけのこ、さつまあげ)
                  細い野ぶきの皮を1本1本引いた努力を認めて欲しい!

  山ウドのきんぴら             やわらかそうな芽は素揚げにしました。
    
                          かすべの唐揚げと盛り合わせ。

   北海道のミズダコ
                      ポン酢につけて食べるお造りです。

        食卓  
        わたしが作ると、なんか・・・・全部酒の肴っぽくなっちゃうのよね(汗)

たけのこづくし
2012年5月7日
お友達の久美子さんからいただきました
すんごく立派なたけのこ&アスパラガス 
うちで一番大きい寸胴鍋にもはいりきらない大きさでした(新聞紙のサイズと比べてみて!)

アスパラガスは、無農薬有機栽培ものなんですよ。
お嬢の親指よりもぶっとい
    
久美子さん、いつもありがとう!



では、「たけのこづくし」行きます!

定番の「炊いたん」
鰹節をきかせて、やわらかい棹前昆布と炊きました。

   ふきのとう味噌を塗って田楽しました。

  茶碗蒸し(花咲がに入り) 山椒味噌のせ
    

  姫皮とこごみを盛り合わせてお酢のもの    つけ焼き   
    

おだんご
これは、めちゃ手がかかっています。
たけのこの根元の固い部分をすりおろして、鶏のひき肉と片栗粉、白だしを混ぜます。
それを、せいろで10分蒸します。
一口大に丸めて片栗粉をまぶして180度の油で揚げます。
 うちのお嬢達は「たけのころころ」と呼んでいます。


  たけのこごはんとお汁
    



たけのこづくしの食卓です。

花咲がに
2012年5月6日
北海道の昆布削り名人から、
花咲がにがど〜〜〜〜んと10ハイ届きました。
      
             行者にんにくと山わさび(ホースラディッシュ)も入っていました。


きゃぁうれしい
「バレンタインのチョコレートケーキのお返し」なんだそうです。
「えびで鯛を釣る」じゃなくて、ケーキで蟹を釣ってしまいました(大汗)


とにかく、殻から身をはずして・・・・
お嬢その1が手伝ってくれたのですが1時間以上かかりました

うまく身がはずれなかった殻全部を大鍋で煮出して「蟹だし」をとります。
それをベースに、「蟹ごはん」「お吸いもん」「茶碗蒸し」しました。
  茶碗蒸しの上にとろりとかけた「銀あん」も、
                     もちろん蟹だしで作りました。
具は、蟹の身だけなんですけど、とろとろ茶碗蒸しは最高です。

蟹だしと豆乳でホワイトソース作ってグラタンにしました。
   よもぎ麩と蟹みそ、蟹身を仕込んであります。
  豆乳仕立てなのであっさりグラタンで、火を入れた蟹の味がひきたちます。

もちろん、そのままの身の旨さは・・・

  酢の物 こごみとバーナーで炙った蟹身

大ご馳走なのでゲストをお呼びしました。
彼女のおみやげのぶどう 
皮ごと食べられるシードレスぶどう!ありがと!

大ご馳走の「口福」食卓 






翌日のお嬢のお弁当の「蟹入りだし巻き」 

お昼ごはん
2012年5月5日
しばらく留守にしていてゆうべ帰ってきたので、冷蔵庫の中がすっからか〜〜〜ん

冷凍庫からじゃこを出してきて、バター炒めしました。
それをごはんに混ぜておにぎりしました。
輪島のおみやげにいただいた「岩のり」をあぶって巻きます。

お汁は、岩もずく
だし巻き(これ以上だしを入れたら巻けないという「限界だし巻き」です)
いろいろ野菜の塩麹漬け
     地味やけど・・・・旨いねん

くるみパン
2012年5月1日
たった今、焼き上がりました!
ソーセージを巻き込んだくるみパン 

春キャベツとアンチョビのパスタ
2012年4月30日
この時期ならではのやわらかい春キャベツに
塩辛いアンチョビをあわせてペペロンチーノ仕立てにします。
シンプルだけど、本当に美味しい
     
作り方は、こちら

山菜のロースト
2012年4月28日
タラの芽、うどの芽、ふきのとう、こごみ・・・・いただきました。
お山で摘んできてくださったものです。

天ぷらもおひたしもしたので、今日はちょっと洋風にローストしてみました。
とか、かっこいいこと言いましたけど
オリーブオイルをまぶしておいたものを天板に並べてオーブンで焼いただけです。
       

ゲランドの塩をふって食べました。 

春キャベツのサラダ 粒マスタード仕立て     小麦ふすまのパン焼きました。
    

チーズいろいろのせて・・・・美味しいなぁ 

くっさいチーズ大好きです。

マンステール、ゴルゴンゾーラ、ミモレット   


えびチリ
2012年4月27日
なんとなく中華気分でして・・・・・

前菜は、砂肝の和えもの
ゆでた砂肝を、熱いうちに細切りにして生姜と一緒に中華味に仕立てます。
冷めるうちに味がしみこんでいってくれます。 
あわせたのは、トマト、銀もやし、豆苗
   砂肝のゆで汁は、スープにします。
  中華冷や奴
                金沢大地さんのおぼろ豆腐に、ピータン、メンマ、生姜、香菜


メインは、えびチリ
えびは、メレンゲをからませて揚げておきます。そのあと、チリソースに入れて仕上げています。
えびせんべいと香菜を添えていただきます。
    

〆は、ねぎだけ焼きそば 




   全部を回転盤にのせて出します。

島らっきょうのラタトイユ
2012年4月26日
沖縄みやげに「島らっきょう」をいただきました。
もちろん、天ぷらが一番です。
    

まだ残っていて、天ぷらも飽いたし・・・・
(「エシャロット」だと考えれば洋風に使ったっていいよね)と
素揚げしてからラタトイユにしました。 
豚のロース肉を焼いて盛り合わせました。 
島らっきょうの頭の緑部分はゆでてサラダにしました。


沖縄の方は、島らっきょうでラタトイユとかサラダとか、絶対にせえへんでしょうね。
でもね、とっても美味しかったですよ。

またまたお得意のエコ買いした「万寿貝」
ワイン蒸しにして、蒸し汁で春キャベツをさっと煮ました。
    

           食卓  

鶏の山椒鍋
2012年4月25日
庭の山椒。
やわらかい新芽がいっぱいのびてきて、花も咲いてきました。
この季節だけのご馳走「鶏の山椒鍋」
昆布だしで鶏のもも肉を煮て、最後に山椒の新芽と花をどさっと入れます。
他の具はいっさいなし。山椒の香りで鶏肉を食べる贅沢鍋です。
    

お山で摘んできてくださった山菜あれこれいただきました。
  こごみ、かたくり、木の芽、うどの芽、こしあぶら

こごみとこしあぶらのおひたし
さっとゆでたあと、こぶだしと白だしにつけておきました。
こしあぶらのほろ苦さがたまりませぬ。

かたくりのおひたしには、少しだけ酢をしのばせてあります。
    

堅豆腐にふきのとう味噌を塗って田楽に。    湯葉とアボカド 木の芽のせ
    

子供の頃は、父や母が山菜を喜んで食べているのを見て
あんな苦い「草」なんか、どこが美味しいんだろう?と思っていました。

ところが今は・・・・山菜ってしみじみ旨い!って思っています。

ごっこ
2012年4月22日
北海道のJ氏からメールで写真来ました。
羅臼の道の駅で「ごっこ」が¥100だったよ! 
は?「ごっこ」って何?日記upして見せてくれました。
とはいうものの、そんなお魚見たことも聞いたこともないし・・・・

今日、クール便が届きました。ひょぇ〜〜、こんな大きいの?
    
表面のぬめりを取るために、熱湯かけて霜降りしました。
全身ゼラチンみたいな、ちょっと「あんこう」みたいな感じです。
おなかに包丁を入れたら・・・
    
ひゃぁ〜〜〜〜!とんでもない量の「卵」が
あんまりびっくりだったので、包丁を足元に落としてしまいました
うちの包丁はめっちゃ切れるんです!足に刺さらなくてよかったです・・・

この大量の卵は、さっと煮てみました。 

   内臓は、湯通ししてお汁に仕立てました。
                      「ごっこ汁」です。
肝臓は「あん肝にも劣らない」とか言われてるらしいですけど、まさにその通り!
すんごくだしがきいたお汁になりました。

他は、食べやすく切り分けて、しばらく白だしにつけてから唐揚げにしました。
白髪ねぎとみょうがも添えました。 
これが絶品でしたよ。
ゼラチン質のとろんとした部分も、白身の肉質部分も本当に美味しいです。


まったく捨てる部分がありませんでした!

\100のごっこで、豪華な食卓になりました。
北海道から送料かけて送ってくれたJ氏に感謝です。

塩豚
2012年4月20日
塩の力って偉大です。
単に、塩をまぶして時間をおくだけなんですが、まるで別物っていうくらいに変わります。
生の鮭に塩をふって焼いたのと塩鮭との違いを思い浮かべてくださいよ。

豚の3枚肉(バラ肉)とウデ肉を塩豚にしました。
といっても、塩をまぶして冷蔵で寝かせるだけです。 

4,5日おいてから、塩抜きを兼ねて3回ゆでこぼします。
そのあと、弱火でじっくりと煮ます。その豚肉をちょっと厚めに切って・・・ 
キムチ、さきいかキムチ、コチ醤、などをのせて
ねぎ、もやしとともにサンチュで巻いて食べます。
    

鯨ベーコン
2012年4月19日
いろいろ「せねばならないこと」があって、一日家にこもっておりました。
で、お買い物にも行けず冷凍庫と冷蔵庫のものを総動員です。

冷凍庫に忘れられていた「鯨ベーコン」
雪下にんじんとえのきのサラダに合わせました。 
生のふきのとうを散らしてみました。

やはり冷凍庫忘れられていた「〆さんま」のぬた 

  おかずに困った時のお助け「とろとろ茶碗蒸し」
                    具は、堅豆腐と湯葉。天に、ふきみそをのせました。

新たまねぎ、雪下にんじん、糸こんにゃく、牛バラ肉の煮物
通称「肉玉」(肉じゃがの親戚です) 

   昨日から塩麹に漬けてあったかぶ

お膳  いつも書いていますけど・・・・
                       じんわりしみじみ「地味和食」でした。

ラムのブルーチーズソース
2012年4月18日
今日は、お夕飯時にみんな揃ったのでちょいとリキはいりました。

鮎がね、半額だったんですよ。(登志子って、エコ買いばっかり?)
鮎の香草焼き かぶのソテー
    
粉をふった鮎の片面を焼いたら、ハーブをたっぷりのせて白ワイン蒸しにしました。
だから、しっとりした焼き上がりになります。
かぶは、瞬間ゆでしてソテーします。甘いですよ〜〜〜。

サラダ                     くるみとチーズのパンも焼きました。
    

はまぐりと春キャベツのスープ 
はまぐりのだしとキャベツの甘さが、ホントにやさしい味になりました。

で、メインです。
冷凍庫のラムラックを解凍して焼きました。
ソースは、ブルーチーズを生クリームでとかしたもの。
ソースの小鍋は食卓に出しておいて、みんな好きにおかわりです。
    


食卓  

「お外で食べたら¥1万コースだよね」って言ったら
「もっと高いよ!」ってお嬢達が言うてくれました。ええ子達です(滝涙)

ヤリイカ
2012年4月17日
大きくて新鮮なヤリイカが\598!
安いのか高いのかわからないけど、その鮮度に惹かれて買いました。
   

たっぷり4人分のお造りになりましたよ。 
うちでは、身よりもエンペラや下足から売れてしまいます。
新生姜が手に入ったので、細いせん切りにして添えました。

ほたてが1個\50!買い!
昨日作ったふきみそのせてオーブンで焼きました。
\50とは思えぬ美味しい一皿になりました。 

氷見のほたるいかに長芋のせん切りをあわせました。
ひとつだけ「ねぎ」がのっていないのはわたしの分です。
わたしは、生のねぎが・・・・・ 


 越前「竹田」のおあげさん
                    直火でさっと焼きます。
お醤油は油揚げにかけてはなりませぬ。
大根おろしと生姜にお醤油を垂らして、それを油揚げにのせて食べるのです!





今日も・・・・・日本酒よねぇ〜〜〜〜 

山菜尽くし
2012年4月16日
金沢市から車で1時間半ぐらいの白山麓に白峰という集落があります。
とても山深いところなので、春もうしろから追いかけてきます。

その白峰村の「ふきのとう」を、こんなにたくさんいただきました。
    ひゃぁ〜〜〜!ちいさなつぼみばかりです!
半分は、「ふきみそ」にしました。
花の部分を取り除いて、葉っぱと茎をゆで一晩水にさらします。
水気を絞って、味噌と昆布だしとともにフードプロセッサーにかけます。
わたしは、ふきの香りを生かしたいと思っているので
火にかけて練ったりしませんし、砂糖もみりんも加えません。
    
瓶に入れて冷凍しました。

ふきのとうと一緒に「堅豆腐」もいただきました。
というわけで「ふきみそ田楽」
    
ふきのとうの天ぷらもはずせませぬ。

でも、ふきのとうだけではさみしいので、長坂のJAへ行って山菜を買い足してきました。
   
野ぜり、うど、あさつき、こごみ

野ぜりはおひたしに              うどの芽は天ぷら、茎はきんぴらにしました。
    

あさつき、すずき、岩たこの酢みそがけ       天ぷら
    

食卓                お供は、くにさんからいただいた「門外不出」の大吟醸!
    



こういう酒の肴で、ごはんを食べているお嬢達って・・・・えらい(汗)

唐揚げ
2012年4月14日
鶏のあれこれを揚げました。
もも肉は卵白揚げ               軟骨唐揚げ(ヤゲン&膝軟骨)
    

はまぐりを白ワイン蒸しにして、そのおつゆで春キャベツを蒸し煮しました。
やわらかいキャベツが、美味しい貝のだしを吸って美味でございました。
             

  新たまねぎのスープ  
  旬ならではのやさしい味わいに感動です。

ムサカとカスベ
2012年4月9日
めっちゃ立派な米なすが\98だったので、後先考えずに2個買ってしまいました。
で・・・何を作りましょうか? ん〜〜〜〜〜ムサカ

               材料はコレだけ。
米なすを薄切りにして、オリーブオイルをスプレーして、
オーブンで軽く焼きました。(しんなりさせるため)ミートソースみたいのを作って
                        なすをしきつめた耐熱皿に詰めます。
    

オリーブオイルをまわしかけて、高温のオーブンで焼きます。
    
ギリシャのほか、トルコやエジプトなどの地中海東部一帯や、
バルカン半島でポピュラーなオーブン料理と言われています。
お嬢その1は、
「わたしは、もしかしたらそのあたりの生まれだったのかもしれない」とか言うほど好きです。


カスベをご存知でしょうか?
北海道で売られているのはよく見かけたんですが、自分でお料理するのは初めてです。
煮付けにすることが多いそうです。
わたしは、粉をふって揚げて、すぐに柚をきかせたドレッシングに漬け込んでみました。
    
軟骨も全部食べられます。緑は、イタリアンパセリの素揚げ。

ミズダコとスモークサーモンのサラダ仕立て  

   いちごに臭っいウォッシュチーズをのせました。
                       これが・・・旨い!

みんな「美味しい!美味しい!」とがっついてくれました。 
             

桜づくし
2012年4月8日
生の桜えびの釜揚げ見つけました。金沢では、超!珍しいです。
   ほたての貝柱と合わせました。 
   なんだか、紅白でおめでたい気がします。

    長芋蒸し
器の底には、うなぎ、よもぎ麩、ゆりね、ぎんなんを仕込んで
長芋のすり下ろしにメレンゲを混ぜたものをのせて、桜餅仕立てにしました。

うるい 酢みそがけ  

春の食卓でした。
    

麻婆豆腐
2012年4月6日

わたしの麻婆豆腐は辛いです!しっかり辛いです!
   生姜は子供のにぎりこぶしぐらい刻みます!
   豆板醤は思いっきり入れちゃいます!
   実山椒はひとつかみです!        
   つまり、種類が違う「辛さ」の3重奏です!
さらに、熱々を供したいので、保温プレートの上にフライパンごと出しています!

そもそも、麻婆豆腐を作ろうと思ったきっかけは、コリアンダーが育ってきたからです。
春っぽくなってきているからでしょうね。
急にプランターで育てているハーブ類がわさわさ育ってきました。
    
うちの家族はみんな好きなんですけど、
世の中の多くの方は・・・「カメムシのニオイがする」と言って苦手な「香菜」です。
美味しいのになぁ〜〜〜
白いごはんに麻婆豆腐のせて、香菜をトッピングしてばくばく食べるんです。

前菜は、砂肝の生姜とクコの実あえ(緑は、ゆでた細ねぎ)  白菜の茎の甘酢漬け
    

ピータン冷や奴                食卓
    


今日のお供は「女児紅」
    

コレをくださったオジサマは
「中国ではね、娘が生まれた時に縁の下に紹興酒を埋めておくんだよ。
 その娘が結婚する時に、掘り出して飲むんだよ」って言うてはりました。
なんとなく・・・読むとわかる気もする・・・・

お魚宝箱
2012年4月4日
まいどおおきに!だんさんのお母さんが、またお魚宝箱をくださいました
    
黒メバルは塩をしておいて、鯛の頭は「かぶと煮」にしました。
   目玉の裏とかほっぺや下あごのお肉とか
                      おいちいよ♪
                      でね、煮汁で炊いたごぼうがまた絶品なんです。
天に木の芽をのせたいところでしたけど、さすがに今の時期にはないので
ごぼうを炊く時に実山椒も一緒に炊きました。
   お約束の「鯛の鯛」
  お財布に入れておくと「お金が貯まる」・・・らしい!

腹身の部分はお吸いもんに。アカモクを添えました。

   お造りは、さざえ、鯛、かわはぎ(肝つき)

海の恵みの食卓でした。 

お嬢その2は、おばあちゃんに電話して
「アレも美味しかった!コレも美味しかった!」とお礼言うてました。
おばあちゃんはご機嫌だったらしいです。 (としこ心の声・・・・むふふ、またもらえるな)

おくるみ白菜
2012年4月2日
お嬢その2の命名です。

白菜のやわらかい葉っぱの部分をゆでて、豆乳仕立てのクリームソースを巻き込みました。
白菜の芯は少しだけ刻んでソースに混ぜましたけど
残りは、中華風白菜の甘酢漬けにしました。(明日のお楽しみ)
細ねぎをゆでたもので縛って、少量の白ワインで蒸し煮しました。    
    
お皿にとってナイフを入れると、熱々の魚貝ホワイトソースが出てくるんですよ。
    
まるごとのたまねぎを、2時間ことこと煮込みました。
入れたのは、海の滴だけです。 
じんわりとたまねぎの甘みが引き出されて、そこに、ねこあし根昆布のだしがからまって・・・

仕上げは、煮込み汁とほっき貝であんを作り 
根昆布も細く切って混ぜました。
  見た目は、フレンチのビストロ風
                     食べるとしっかり和風

鯛のサラダ仕立て  半身でしっかり4人分出来ます。

      食卓  お野菜ばっかりの献立でした!

ポットロースト
2012年4月1日
かっこよく言うと「ポットロースト」です。
ストレートに言うと、素材をあれこれ鍋にいれて、鍋ごとオーブンに入れて焼いただけです。

もちろん、下ごしらえは必要です。
鶏のもも肉とせせりは、ぐさぐさして塩ふってしばらく寝かせて、
表面に焦げ目がつくくらいフライパンで焼いてから鍋に入れます。
鶏肉の上には、パプリカピーマン(赤&黄)とローズマリーをたんまりのせて蒸し焼きしました。

鍋の底には、雪下にんじん、ちびっこさつまいも(黄&紫)を仕込んであります。

    

ほとんど味を付けていないので
粒マスタード、黒胡椒、塩(フルールドセル)を各自お好きに!
・・・・なんですけど、何もかけなくても素材の旨さが際だっていました。

      


食材に「ありがとう!」って最敬礼でした。

鴨の塩麹蒸し
2012年3月31日
漫画「おせん」で、おせんちゃんが作っていたのをまねっこしてアレンジしてみました。

塩麹をまぶして一晩おいた鴨肉に、お酒をひたひたに注いで10分蒸しました。
それを蒸し汁ごとタッパーに入れてさらに一晩寝かせます。
     
そうすると、蒸し汁に出ていた旨みが鴨肉に帰るんですよ。

そこで、薄切りにして、大根おろし土佐酢和えと細ねぎを巻いて食べます。
(大根は、鬼おろし使います。粗々とした大根おろしです)
    どうよ?このロゼ色蒸し加減!
                        誰が蒸したのかしら?おっほほほほ

肉豆腐  昨日からことこと炊いてあったすじ肉に
                        こんにゃくと豆腐を足して仕上げました。

    株で買ったセロリは、
                        茎はおこうこに葉っぱはベーコン炒めに。

     新作 ひじきと大豆のペペロンチーノ 

食卓   
お嬢達が「美味しい!美味しい!ほんま美味しい!」と絶賛してくれました。
うれしいねぇ〜〜♪ ありがと!  こういう地味な和食が好きな子たちです。

今日のお相手は、羽根屋「中汲み」  





ゲストのお兄ちゃんのごはん山盛り 
さらに、おかわりしてはった(汗っ!)

豆腐と牡蠣の小鍋仕立て
2012年3月30日
濃〜〜〜〜い昆布だしに美味しいお豆腐と牡蠣、菜の花を入れて
ちょっとぐらっと来たところですぐにいただきます。
    オトナの小鍋ですよねぇ〜〜〜。
北海道産のボタンえび買いました。
こんなに小さくて北海道人には笑われるサイズですけど、脚まで食べられました。
     

甘えびよりも身がしっかりしていて、甘くて美味しかったです。
   

たけのこのつけ焼き
お醤油と実山椒をたたいてつぶしたものをまぶして、高温のオーブンでさっと焼きます。
    早く、地物を食べたいです。

      食卓   


ねぎもち
2012年3月28日
材料は、たったこれだけ。 
長ねぎ、小麦粉(できれば薄力粉:強力粉=1:1)
焼き豚(脂身の多いバラ肉がおすすめ)、ごま油    作り方はこちら
   外側がかりっかり、中身はもっちり!

こういう粉モンのお相手はコレっきゃないでしょ!
    

かれい一夜干し
2012年3月27日
だんさんのお母さんが作ってくださった「かれい一夜干し」
    だんさんちの柚をしぼって食べました。

はまぐりの酒蒸し 菜の花とかぼちゃ     しし唐を素揚げして、塩糀でさっと炒めました。
    

小いわしの実山椒煮  
酒の肴なんですけど、熱い白いごはんにのせると美味しい!

 湯葉蒸し
底に、ゆりね、ぎんなん、よもぎ生麩をしいて、湯葉をのせて蒸し、銀あんをかけました。
熱々がほんとうれしい一品です。

で、今日のお相手は富山の「羽根屋」  これ、好きぃ〜〜〜!

春キャベツ
2012年3月25日
だんさんが、キャベツをもらってきてくれました。
今の時節のキャベツは、葉っぱがやわらかくてホント美味しいですよね。
だけど、その量が・・・・・  

和風ロールキャベツしました。
材料は、豚ひき肉、ドライトマト、マッシュルーム    芯は、肉たたきでつぶします。 
    

葉っぱで巻く時に、板昆布をはさんで巻きます。
これは、わたしが「昆布屋」だからというわけじゃなくて、ちゃんと理にかなっているんですよ。
トマトも昆布もグルタミン酸を含んでいるので、とても相性がいいんです。
きっちり巻いたらお鍋へ。
    
おだしは、昆布とかつおです。
つまり、マッシュルームのグアニル酸、トマトと昆布のグルタミン酸、かつおのイノシン酸という「トリプルだし」です。
たっぷりとだしを含んだキャベツを切ると、旨みがじゅわぁ〜〜〜〜
             

重石をしておこうこも作りました。
         

お買い物へ行ったらこれを見つけてしまって・・・・

たけのこごはん                たけのこの姫皮とわかめ、あさりのお吸いもん
    

      食卓  

あっ、あのね
「たけのこごはん」って、酒の肴になるんですわ!むふふ

さわらの三角
2012年3月21日
夕方の近江町市場へお買い物へ行って、お買い得品をいろいろgetしてきました。

カルパッチョは、きんぱち、赤貝、トリ貝、空豆 

今日のサラダの食材。
ブロッコリ、ロマネスコアイスプラント
    

       メインは、さわらの三角(カジキ)
いつもは和風に仕立てているのですが、今日はちょっとイタリアーーーンな感じにしてみました。
塩胡椒してオリーブオイルをまぶしてなじませオーブンの網の上で焼きました。
熱いうちに、小鍋で作っておいたソースをからめます。
オリーブオイルでじっくりと火を通したにんにくと赤唐がらしです。
んで、レモンをぎゅっとしぼります。
お魚でもお肉でもない不思議な食感が何とも言えませぬ。

       わたしは、バゲットを半分に切って
          オリーブオイル塗って塩胡椒して軽くトーストしたのがめっぽう好きです。

冷凍の空豆を解凍して 
新たまねぎとポタージュにしました。春っぽい色合いが気に入っています。 

春っぽつながりで 
だんさんが桜色のカバ(ロゼ)を開けてくれました。

青魚(いわし&さば)
2012年3月18日
お買い物へ行ったら、鰯と鯖が安くて・・・
(青魚が重なるなぁ)とは思ったのですが買ってしまいました。

鰯は実山椒をきかせて蒲焼きにしました。
    
                        鯖は、定番の味噌煮
                       いつの頃からか、我が家ではなぜか
                       味噌煮には大根おろしが必須になっています。

いろいろ野菜の和風蒸し煮
キッチンにあるものなんでもかんでも・・・    柚こしょうをつけて食べます。
    


食卓  
       右手前の緑野菜の小鉢は、中島菜のおひたし   




きっと、身体にいいごはんだろうと思う・・・・

春野菜のオリーブオイル蒸し
2012年3月17日
お野菜は、いつでも美味しいけど
春野菜がもつ「やさしい甘み」って極上です。
あんまり調味料を使わずに、春野菜そのものを味わう時は、シンプルに蒸し煮するに限ります。
  春キャベツ、新たまねぎ、新にんじん、マッシュルーム、エリンギ、パプリカ(赤、黄)、
  ミニトマト、ソーセージ
    
       お皿の上で好きな味に整えます。  

ぶりとほたて貝柱のカルパッチョ         うどのペペロンチーノ
    



     食卓  

道明寺蒸し 桜餅仕立て
2012年3月15日
毎年、お花見に先駆けて作っています。

道明寺粉っていうのは
もち米を水に浸してから蒸し上げ、乾燥させてから粗くひいたものなので
熱湯をかけてしばらくおくだけでちゃんと戻ります。

今日は、うなぎ、ゆりね、ぎんなんを包んで、桜の葉っぱを巻いて蒸しました。
    
仕上げに、塩抜きした桜の花をのせて銀あんをかけます。
         

あとは、黒豆納豆ゆず和え             一人分
    

早く、ほんとのお花見ができる季節になってほしいです!



追記 このせいろはかごやさんで買いました。
   この「道明寺蒸し」をかごやさんのブログに載せていただきました。

えびと春雨の豆鼓炒め
2012年3月12日
お嬢その2の大好物です。
卵白もみして片栗粉をまぶしたえびを軽く揚げて、戻した春雨と炒め合わせます。
(春雨は、鶏ガラスープで戻すことがポイントです)
これね、えびよりも春雨から先に売れてしまいます。
えびだしを吸った春雨の方が、断然美味しいんですよ。
    

土鍋の補修を兼ねてお粥さん炊きました。
ほっき貝のだしをきかせて炊いて、最後にほっきの身をのせて蒸らしました。
    

ブロッコリのにんにく炒め            中華風おこうこ
    

           食卓  

鴨のバルサミコソース
2012年3月11日
日曜日なので、ちょいとリキ入れて作りました。

鴨肉は、表面をしっかりと焼いて、アルミホイルをかぶせてフライパンごとオーブンに入れます。
この時の時間が勝負なんですよ。今日もきれいなロゼ色に焼けました
バルサミコを煮詰めてお醤油とはちみつで味を調えてソースにしました。
つけあわせは、じゃがいものかりかり焼き
        

鯛のカルパッチョ(アボカド&柚)       きのこのキッシュ
    

ブロッコリとかぼちゃのホットサラダ(アンチョビ)

    食卓  


冷凍庫にいつも鴨肉を買い置いてあるので、ごちそう献立に困った時はいつも鴨を使います。

レタス豆乳鍋
2012年3月9日
今日は、濃厚昆布だし:豆乳=1:2です。   だからね、湯葉だってできたよ〜!
      


具材は、湯通しした豚肉、レタス、せり  

今日は、昨日に比べるとぐっと気温が下がったので、あったかい鍋が美味しかったです!

えびのジェノベーゼ焼き
2012年3月5日
得意のエコ買いです!昨日、大きな有頭えびが賞味期限近しで半額でした。(1パック\290)
2パック買って、白ワインにつけておきました。
今日は、背わたをとってジェノベーゼをはさみました。
殻を剥いてしまえば食べる時に楽なんですけど、
そうやって焼くと身がぱさぱさになってしまいます。
食べる際にめんどくさいけど、殻ごと焼きます。    うちのみんなに自慢しました。
                         「コレ全部で\580だからね!」
    
これは、お行儀かまわず手で殻をはずしながらしゃぶりつくのですよ。
お嬢達は「美味しいね!美味しいね!」って言ってて
あげくのはてには・・・・・・「申し訳ない」とか言うのです。
「何が?」って聞いたら
「世の中のヒトは、こんな美味しい物を食べていないだろうから」なんだそうです
まぁ、そう言ってもらえれば作った甲斐もあります。

今日もみんなで揃ってごはん食べられたことに感謝でした。

雛のおすし
2012年3月3日
赤西貝」ってご存知ですか?      
だんさんのお母さんからもらったお魚宝箱に入ってました。

わたしは、ずっと赤西貝のことをまったく知りませんでした。
実は、かつて高校国語教員をしていた時に
志賀直哉の「赤西蠣太(あかにしかきた)」を教材でやりました。
この短編は、登場人物の名前が全部魚介類でして
主人公の赤西蠣太も「牡蠣」の部分があてはまると思っていたら
なんと「赤西貝」というものも世の中にあると知って、(へぇ〜〜〜〜)って驚きました。
だんさんの実家あたりでは、よく獲れるらしいです。

その赤西貝、さより、すずき、いくら、菜の花をのせました。
錦糸卵じゃなくて、う巻きを作りました。
           

立派な「ぶりかま」もいただきました。「ぶりのぶり」も大きいねぇ〜〜!
    

同じく、いただいた「アカモク」のお吸い物   
茶色の海藻なんですけど、熱いおだしを注ぐときれいな緑色になります。
しゃきしゃきした歯ごたえも楽しいです。

   今日は、地酒「手取川」の「吉田蔵」
                 なんたって女の子のお祭りですから!

和風ローストビーフ
2012年3月2日
「ローストビーフにでもしたら?」って
700gもある国産牛肉のかたまりをもらってしまいましたぁ!  
             ひょぇ〜〜〜〜〜〜〜!
というわけで、時間かけて慎重に焼いて薄切りしました。
             コレで↑の半量
添えたのは、うど、みつば、きゅうりの薄切り   
柚おろし大根、ポン酢              お肉にくるりんと巻いて食べました。
    

あとは、
きんぴら(うどの皮、加賀れんこん、きざみ昆布)  ほたるいかのぬた
    

大ごっつぉでしたぁ!  ありがとうございますぅ〜〜

ハッシュドビーフ
2012年3月1日
先日のビーフシチュウのソースが残っていて・・・それを使ってハッシュドビーフしました。
とにかく、大量のマッシュルーム!そして、薄切り牛肉!
ざっと炒めてソースに入れて軽く煮るだけです。
あわせるのは、フェトチーネ  生パスタを見つけました。
          サワークリームも欠かせませぬ。

赤いパプリカを、網で真っ黒に焼いて皮を剥きます。
    
オーブンで焼くと楽でいいのですけど、均一に焼けすぎてオモシロクナイ・・・・

あとは、アスパラとオクラ、椎茸と白舞茸
      食卓

ビーフシチュウ
2012年2月26日
これは、難しい作業はまったくないのですが、とにかく時間と手間がかかります。
ビーフシチュウの作り方
でもね、それだけの価値のあるできあがりなんですよ。1年に何度かは作りたい品です。
         
わたしは、「白いごはんがめっちゃ合う」と信じています。

お嬢その2のリクエスト「豆サラダ」
花豆、金時豆、ひよこ豆、大豆を、岩塩とローリエ入れて固めにゆでるだけです。
オリーブオイルと、レモン、塩胡椒まわしかけたら出来上がり。
    

鯛のカルパッチョ 

食卓  


デザートは、なぜか和菓子!柏餅と虎谷の羊羹  

えびフライ
2012年2月25日
お嬢その1が「まっすぐなえびフライ食べたい!」とか言うのですよ。
というわけで、えびの腹にいっぱい切れ込み入れてみました!
    
一緒に揚げたのはオニオンリング
時々無性に食べたくなるんですよね!

でね、こういうのにレモンをぎゅうっと搾って、
辛〜〜〜いシーフードソースにつけて食べるのが好きです。

パエリア
2012年2月23日
諸般の事情により、パエリアを2種類作りました。

トマトとサフランのパエリア             いかすみのパエリア
    
たまねぎとパプリカ(赤.黄)お米を炒めて、鶏ガラスープとパスタ用のイカスミソースを加えて
オーブンで焼いていか、えび、あさりたっぷりのせました。
トッピングは、たこのスモーク(J氏お手製)

そして、アリスさんにもらった国産レモン
アリスさんの住んでる泉南では、お庭にレモンが実るらしいです。無農薬ノーワックスの大きなレモンです。これを、ぎゅっと絞って食べると美味しい!
    

麻婆豆腐
2012年2月22日

すんごく、かっこいいことを言うようですけど、
わたしは「一物全体食」っていうのを心しています。
すべての食材は「命」なわけですから、それをいただく以上、全部食べきることが大切だと思っています。食材を無駄にしてはいけないと考えています。


今日は、お嬢その1のリクエストで「麻婆豆腐」作りました。
     
お嬢その1は「肉多め」が希望で、お嬢その2は「豆腐多め」が好みです。
なので、肉も豆腐も多めにしてるのですが
「両方多めにしたら、一緒でしょうが・・・・」と言われています(汗)
ついでに、ねぎと生姜のみじん切りも「多め」です。

ぶっとい長ねぎ3本で¥158でした。
大量のみじん切りにして麻婆豆腐に入れたんですけど、一番太いところは、10cmぐらい白髪ねぎにして砂肝とあわせて前菜にしました。緑は、さっとゆでた豆苗です。
    
白髪ねぎに不要な芯の部分は、スープに使いました。スープは、砂肝のゆで汁がベースです。
ねぎの青いところは、もやし、筍と炒めました。

麻婆豆腐は、白いごはんにのせて「猫飯」するのが最高です。
熱々が美味しいので、鍋のまま食卓に出して保温プレートにのせています。でへへ
    


青菜しゃぶしゃぶ鍋
2012年2月19日
お手本はコレです。  

「お野菜をいっぱい食べて元気になろう!」っていうコンセプトで・・・・

具材は、ちょっとクセのある青菜いっぱい  細ねぎ、水菜、みつば、貝割れ菜、うど
豚のしゃぶしゃぶ用肉は、さっとお湯に通しておきます。(アクが出ないようにね)
    
これを、特製スープでさっと煮ながら食べるんですよ。
スープは、濃厚昆布だし、かつおだし、鶏ガラスープに
コチュジャン、豆板醤、おろし生姜、すりごま、ごま油、白だし
    
                       こういう風に、お肉に青菜を巻いてね・・・・
〆は、焼いたお餅を!
    

なんか、元気でそうな気になりましたぁ!

はまぐり
2012年2月6日
国産のはまぐりは大きい!旨い!
白ワイン蒸しにして、殻が開いたところで、ミニトマトと水菜を入れました。
味付けは一切なし!はまぐりから出た味だけで十分!         
          

「よこ山」さんのまねっこ
2012年2月5日
「口福 よこ山」さんでごはん食べました。
お料理があんまり美しくて美味しくて、ほとんどお写真撮るの忘れました。
で、忘れないうちにおそれおおくも一部まねっこです。

前菜 菜の花とうど うどの皮はきんぴらにしました。
    
お店では、「菜の花、うるい、筍、うに、いくら」でした。

炊き合わせ  鶏のつくね、どんこ椎茸、わらび はりはり仕立て
    お店のは「鴨」だったので、それに近い食感にするために鶏のもも肉を出刃でたたいてつくねにしました。
よこ山さんでは、椎茸も、肉厚の「のとてまり」でしたぁ!

しんじょ椀 かに味噌豆腐、かにしんじょ、にんじん、菜の花、へぎ柚、大根
   和食の極みですよねぇ〜〜〜!
水気を切ったお豆腐にかに味噌を混ぜて蒸して「かに味噌豆腐」としました。
(ほんとは、どうやって作るのかなぁ?)薄い大根を氷に見立てて、春を待つお椀のつもりです。

まいたけごはん  


お嬢その1がbefore→afterの写真を撮りました(汗)
   → 

「よこ山」の大将は、ホントに素敵な方でした。
食材ひとつひとつに心を込めてはるのがよくわかりました。
また行けるといいなぁ〜〜

和ごはん
2012年2月3日
鰺と細ねぎのぬた   
白味噌に柚のしぼり汁混ぜました。
約1名だけ「ポン酢の方が好きだ」っていう子がいるんですよ。(めんどくさ!)

「菜の花のおひたし」と       「れんこんのきんぴら」
      

「湯葉蒸し」と          「太刀魚の味噌漬け」    セロリ漬け(生姜&柚)
      

食卓 やっぱコレよね

ポークソテー
2012年2月2日
肉食系女子お嬢その1のリクエストです。
豚肩ロース肉を、ローズマリーと白ワインでマリネしておいて焼きました。
つけあわせたのは「いももち」言ってみれば「ニョッキ」です。もちもちで美味しい!
ローズマリーは、雪の中でも元気です。  

サラダは、母の菜園の白菜とルッコラ  
スモークサーモンとケーパース、レモンもね。(泉州のお友達にもらったお庭のレモンです) 
    
鮭のリエットと車麩の素揚げ   
先日、池袋「坐唯杏」で食べたののまねっこです。
水で戻した車麩をしっかり水切って素揚げしたのを盛り合わせました。
普通はフランスパンを合わせるところですけど、なんと車麩がベストマッチ!
坐唯杏では、あんきもとからすみのリエットでしたけど、それは家庭ではちょっとねぇ〜〜〜

ついでに、もうひとつ坐唯杏のまねっこ「イタリア蒸し」
     
底にペンネを敷いて、チーズとトマト。卵は鶏ガラスープでときます。

一人分はこんな感じ。 

さざえとはまぐり
2012年1月31日
わたしは好きな食べものがいっぱいあるのですけど、そのうちのひとつ「貝」
ばい貝もつぶも、ほっきも牡蠣も、あさりもしじみも・・・み〜〜〜〜んな好きです。
なので、市場へ行くとついつい目が引き寄せられて・・・
というわけで、今日も・・・さざえとはまぐり買ってしまいました。

さざえはお刺身でもいける新鮮さだったですけど、
ジェノベーゼ焼きにしてしまいました。
はじめに5分ぐらい焼いて、殻から抜いて4つに切って、
殻に戻しジェノベーゼをのせてさらに5分焼きました。

にんにくと唐辛子をじゅわじゅわ炒めて
はまぐり入れて白ワインを足して蒸し煮しました。そのあと、春キャベツ加えました。

ついでに、パンも焼きました。
生地にかぼちゃの種を混ぜて、コーン、ベーコン、マヨネーズというベタな組み合わせ

太刀魚
2012年1月30日
冷凍庫の実山椒を肉たたきでつぶしてのせて焼きました。
脂がのってて、ほんま美味しい白身でした。
        
あとは、いろいろ野菜の揚げびたし
        

春巻き
2012年1月28日
「春巻き」は、なぜ?春巻きと呼ぶかというと、
中国のお正月「春節」に食べるからなんだそうです。
今年の春節は、1月23日だったらしいです。

という前ふりをしておいて・・・・春巻き!

わたしは、春雨がたっぷりはいった具が好きです。
ほかには、しいたけ、にんじん、ねぎの青いところ、焼き豚を、春巻きの皮にくるんで揚げます。

 (どれどれ、ちゃんと揚がったかな?)
揚げたての熱々をお味見するのは、揚げた人の特権です。


欲張って具を巻いたので
家族に「でぶ過ぎ!」と非難されてしまいました。

バーニャカウダ
2012年1月26日
北イタリアのお鍋料理「バーニャカウダ」です。
単に、母から野菜をいろいろもらったので作りました。
わたしは、ひそかに
バーニャカウダにして一番美味しいのは「大根」だと思っています。
          

イタリアつながりということでピッツァ  
やはり母からもらったルッコラをしいて、
冷蔵庫にあった賞味期限切れのチーズを全部のせました。
          

ぎょうざ
2012年1月24日
お嬢その2が包んでくれました。
   
残った肉餡は、スープにしました。      

前菜は、トマト、ブロッコリ、ばい貝      中華冷や奴
中華っぽい塩だれかけました。         メンマ、みじん切り生姜、香菜
   

得意の「炒めない青梗菜のオイスターソース炒め」
洗った青梗菜を電子レンジにかけて、オイスターソースとごま油をかけただけ。
でもね、すんごく中華っぽいんですよ。

2012年1月19日
お買い物へ行ったら、鹿児島産筍が「半額」・・・・
「半額」シールがついてるくらいだから、鮮度は・・・・・ぬかを入れて、1時間ゆでました。

筍の根元は、定番「筍ごはん」        姫皮は、お豆腐とお吸いもんに
   

残りを、                  
天ぷらかお煮しめにしようかと思っていたら
お嬢その1が「つけ焼きにしてください」と言うので・・・
これは、筍を筍らしく味わう一番いい方法かもしれません。

  菜の花のおひたし                食卓 
    
まだまだ寒い冬ですけど、ちょっとだけ春の食卓でした!

鰈の野菜あんかけ
2012年1月17日
暮れに釧路から送ってもらった鰈
めっちゃ肉厚だったので、5枚おろしにして昆布締めにしておきました。
今だって全然大丈夫です。
それを、天ぷら衣つけてさっくり揚げて、野菜あんかけにしました。
   
にんにくの芽、金時にんじん、生姜、もやしを炒めて中華味に仕立てました。
かりかりの鰈の上に、とろ〜〜り餡をかけました。

お買い物へ行ったら、もう山菜が並んでいました。
お嬢その1が大好きな「うるい」買いました。(「ぎぼうし」のことです)
さっとゆでて、酢みそがけにするのがいいですね。
   

ポトフ
2012年1月15日
さぶい日は、鍋にかぎりますよね。
今晩は、ポトフ(フランスのおでん)

鍋その1は、根菜とソーセージ
鍋その2は、牛肉とやわらか野菜系
    
薄味に仕立てたので、胡椒、粒マスタード、塩を各自でお好きに!
       お皿
お嬢が、「フランスに加賀れんこんも金時にんじんもないと思う」
と、貴重な意見を述べておりました。


       食卓

じんわりほっこりとあったまりました!

ミズダコ
2012年1月13日
ミズダコは、半解凍状態でスライスすると、とても上手に切ることができます。
完全に解凍してしまうと、ぐにゃぐにゃでとてもとてもスライスなど出来ませぬ。
          
柚を絞ったポン酢で食べました。
ほかは、にしんの昆布巻き   わらびとかぼちゃの炊いたん 鱈の真子煮
   

北海道の木曽さんからいただいた絶品たくあん 

      食卓 

地味ですけど、しみじみとしみじみと・・・・・

伊勢うどん
2012年1月10日
「伊勢うどん」いただきました。 
「讃岐うどん」とは、対極にあるようなコシのない太いうどんです。
おつゆで食べるのではなくて、「たまり醤油」ベースの甘辛いタレをかけて食べます。
数年前に、お伊勢参りに出かけた時に初めて食べてびっくりしました。
その時食べたのは、こんな感じでした。
思い出して再現したつもりです。
        

チキンとりんごのロースト
2012年1月9日
         
お嬢その1のリクエストです。
彼女は、文字通り「肉食系女子」です。
特に、フルーツとお肉を合わせた料理が好きです。
これは、鶏もも肉とせせり、砂肝に塩胡椒して軽く小麦粉をはたきフライパンで表面を焼いて
じゃがいもとたまねぎを底にしいたべーカー皿に重ねました。
その上に、りんご、黒オリーブ、マッシュルームをのせて
白ワインとオリーブオイルをかけまわして、ふたをしてオーブンで1時間焼きました。
オーブン料理は、下ごしらえさせすればあとは「オーブンにおまかせ」だから楽です。

前菜(ほたて、アボカド、トマト)、つけあわせのほうれん草とくるみのソテー、ハーブパン
      
やわらかくなったりんごをつぶしてチキンと一緒に食べます。(粒マスタードも)
            


塩焼きそば
2012年1月9日
休日のお昼ごはんは、「麺」が多いですよね。
今日は、焼きそば。
麺が3人分しかなかったので
増量するために、仕上げにレタスをど〜〜んと足しました。
          
胡麻油は、炒めてしまうと香りが飛ぶので最後にかけまわしています。
                生姜と豆腐のスープ       一人分
     

豚汁とおむすび
2012年1月7日
お昼ごはんに、がっつり「つけ麺」を食べてしまいました。
とても美味しかったのですが、おなかにもたれてしまって(汗)

というわけで、お夕飯は
お野菜たっぷりの豚汁とおむすび!
     
今日のお米は「あきたこまち」
しみじみと・・・・美味しかったよ〜〜〜

熱い胡麻油
2012年1月6日
やはり、おせち残りの「鴨ロース」があったので、ちょっと中華風に仕立てました。
がんばって「芽」と「根」を取ってさっとゆでた「銀もやし」
トマト、コリアンダー
その上に、スライスした鴨を並べて、白髪ねぎをたっぷりのせます。
そこへ、熱々の胡麻油をじゅわぁ〜〜〜〜〜とかけました。
一気に香りが立ち上り、ほどよく肉があたたまり、白髪ねぎもしんなり。
こういうのが、中華の醍醐味ですねぇ〜〜  

熱い胡麻油!

ほうれん草のオイスターソース  
洗ってざくざくと切ったほうれん草をお皿に並べて、せん切り生姜ものせて
オイスターソースをぐるりとかけまわします。
あとは、ラップして電子レンジへ。めっちゃ簡単!そいで、食べると「本格中華」なんですよ。

暮れにいただいた「かれい」に衣をつけて揚げてから、
            豆鼓(ブラックビーン)で炒めました。
            緑は、にんにくの芽

          
(ちょっと風邪っぽいかな?)だったので、ねぎと生姜とにんにくで「医食同源」!

おせちの残りごはん
2012年1月5日
おせちの残りアレンジ「和風編」です。
昆布締め(鯛、あおりいか)と堅豆腐の味噌漬け  
お正月ですから、これを合わさなくちゃね。静岡が誇る「開運」!めでたいねぇ〜〜〜!
   
お煮しめ、青梗菜のおひたし、みぞれ和え
      
くわい素揚げと磯部揚げ(長芋)
  くわいは、煮るより揚げた方が好き!

おなかにやさしく「おかいさん」炊きました。 

ローストビーフ
2012年1月4日
おせちの残りがあって、特にがんばってお夕飯の支度をしなくてもいいので楽です。

ローストビーフを切って(ソースだけは作りました)
      

ヒマだったので、パン焼きました。   
ベーコンとチーズを巻き込んで焼いてみました。 
やはり、焼きたての美味しさはピカイチですよね。

ほっき貝をさっとゆでてパスタと一緒にグラタンにしました。
ほっきの貝殻につめて焼きましたよ。
      

食卓  残り物だけで、
                           ごちそう風になりました!

ほっきラーメン鍋
2012年1月3日
先日送っていただいたほっき貝の残りを、さっとボイルしておきました。
とってもきれいな赤色になります。
     
「ほっきラーメン鍋」などというお料理があるかどうかもわからないのですが・・・・
お嬢達もわたしも、熱い麺類が苦手です。
嫌いというのではなく、食べるのが遅いせいで
食べてる間に、麺がのびてしまって美味しくなくなってしまうんですよ。
なので、麺を一口サイズにしておいて熱いおつゆの中に一口ずつ入れては食べています。
     
今晩は、先日のほっきのゆで汁があったので
それをベースに「海の滴だし」を足して、ウェイパーと白だしでラーメンスープとしました。
具材は、さっとゆでたもやし、ほうれん草です。
ほっきも、火が通りすぎるともったいないのでその都度おつゆにいれました。
     
決め手は、なんと言っても大量のおろし生姜です。「貝類には生姜があう」と信じています。
     
お嬢達も「なんだかラーメン食べたかった」とか言うてくれて
わいわい楽しい食卓になりました。
スープが絶品だったことは言うまでもありませぬ。
     

おせちアレンジ
2012年1月3日
今日のお昼ごはんです。
お雑煮のおだしに、えびしんじょを入れたら、正調和食しんじょ椀みたいになりました!あはは
     


おせちの残りを、お嬢があれこれ盛り合わせてくれました。
お膳   

おおぉぉ〜〜、なかなかいい感じ!

おせち その2
2012年1月1日
毎年、1月1日の夕方から、だんさんの実家へ行きます。
だんさんのお母さんは「登志子さん、おせちお願いね」って言わはります。
だんさんの妹一家4人を含む10人分を五段重に詰めました。

一の重  


二の重  


三の重  


四の重  


五の重  



ずらりと並べるとなかなか豪華になりました。
       


お正月のお祝い膳
2012年1月1日
明けましておめでとうございます!


1月1日のお祝い膳は、すんごくシンプルです。
お箸袋には、だんさんが家族の名前を書きます。
             

金沢のお雑煮は、超シンプルです。
丸餅、結び三つ葉、柚だけ。
その分、おだしは気合いはいっています。(昆布、鰹、鶏ガラのあわせだし)
             
お正月らしく、金箔散らしてみました。

だんさんの新年の「訓示」を神妙に聞いたら
おとしだまもえらえました 



お正月の和菓子は、お約束の「花びら餅」
お嬢達がお薄点ててくれました。 

おせち その1
2011年12月31日
29日に、近江町市場へ行ってお買い物してきました。
30,31日とあれこれ仕込みました。              できあがったお料理をずらっと並べて盛り込みです。 
   
まずは、お煮しめ 

一の重     
う巻き、八幡巻き、柚釜(いくら)、えびしんじょ、金時にんじんきんぴら、加賀れんこんきんぴら、結び昆布煮、堅豆腐味噌漬け、琥珀卵、ほたてのしぐれ煮、ばい貝旨煮、生麩の照り焼き、養老えび、どじょうの蒲焼き。

二の重     
ローストビーフ、ポテトサラダ、鴨ロース蒸し、鶏もも肉の味噌漬け、さわらと紅鮭の塩糀漬け焼き、スモークサーモンの砧巻き、柚の砂糖漬け。   
お重2段とお煮しめで一セット 






とりあえず、これを3組作りました。


このあと、さらに4組詰めました(汗)