金沢散歩

金沢食べ日記

2012.4.7の兼六園



金沢は、海も山もあるので
食材が、本当に豊富です。

当然の事ながら
金沢には、美味しいお店がいっぱいあります。

わたしが大好きなお店を紹介しますね。

2012.4.7の兼六園



       


2012.4.7
春爛漫というにはまだちょっと早い兼六園へ行ってきました。
今回は、生粋の金沢の町っ子に案内していただいたので、
わたしにとっては「知られざる兼六園」発見のお散歩でした。

あちこちで桜開花のニュースが聞かれる頃ですが、金沢の桜はまだまだです。
でも、梅がとってもきれいでした。   

    

    

     

梅林から、お決まりの観光コースへ。
観光客の皆さんがかならずお写真撮る「ことじ灯籠」です。
     
写真中央、霞が池に張り出している「内橋亭」へ行きました。
霞が池に浮かぶ茶屋です。
普通は、ここでお抹茶やお菓子をいただくのですが、オトナのお楽しみは・・・
    
霞が池にうつる「唐崎の松」を見ながらビールなんぞ一杯!

一息入れたところで、石川門の方へ向かいます。  
お花見のための「ぼんぼり」は立っていますけど、桜の蕾はまだまだ固い・・・
それでも、石川門下の沈床園(ちんしょうえん)では、ブルーシートを敷いて宴会なさってる方も

  石川門をくぐって城内へ入り、裏から見上げた石川門です。

ここから、「辰巳櫓跡」まで登っていきました。
ここには、薬草園があるのですよ。(この時期は、何も育っていないんですけど・・・・)
   眼下に、広坂交差点が見下ろせます。
                      交差点右側が、21世紀美術館です。
車でよく通る場所なんですけど、こうやって上から見るのは初めてでした。

石垣巡りをしながら、旧軍隊司令部まで来ました。
    

いもり坂をこえて黒門から降りました。
柳の新芽ごしの金沢城趾 

桜が咲く頃にまた来たいです。