金沢散歩
金沢食べ日記
2012.4.7の兼六園

金沢は、海も山もあるので、食材が本当に豊富です。

当然の事ながら
金沢には、美味しいお店がいっぱいあります。

美味しいものをつくるためには、「わたしが美味しいものを食べねばなりませぬ」という正当な言い訳をしています!


わたしが大好きなお店を紹介しますね。

金沢食べ日記





2014.8.26

ポール・ボキューズ8月のワイン会へ行ってきました!月に一度のお楽しみです

今日の始まりは、桃のピュレをスパークリングで割ったもの。
いわゆる「ベリーニ」なんですけど、フレッシュの桃を使ってるので美味しさが格段の違いでした。

これには、豚バラ肉のコンフィ 
豚バラ肉も、フレンチのシェフの手にかかるとこんな上品になるんですね。
お肉の上にかかっているのは桃のジュレでした!

サンセールの樽熟成白にあわせたのは魚介のフリカッセ 
   緑の泡は、パセリでした!
バターと白ワインのソースが・・・なんとも!なんとも美味!

赤ワインには 
レンチでございました!  クミンのきいたにんじんピュレの甘さが絶妙!

デザートも秀逸!  チョコレートのテリーヌにラムレーズンのグラス
甘いポートワインとのマリアージュは最高でした。


   ちょっとだけ「マール」飲ませてもらいました。
ひゃぁ〜〜〜! ロマネ・コンティ



          

贅沢してまいりました!


2014.8.5
きくみさんからお誘いありました。「登志子さん、こいで行きましょ。予約しておいてね」

はい! きくみさんのお言葉は「天の声」です。

で、こいでさんでごはん食べました。 

(こいでのマスターのブログはコチラ

何度か書いていますが、こいでさんは最高です!
お魚は新鮮で美味しいし、日本酒の品揃えは天下一だし・・・・・

今日の初めのひと皿は、「とうもろこしのすり流し」
めっちゃ濃厚で、甘〜〜〜〜〜い
写真じゃわかりませんが、器の底にとうもろこしが沈んでいて
なんと・・・かつらむきしてありました!

きくみさんと「美味しいですねぇ〜〜〜」と感嘆していたら
  ど〜〜んと、うにが箱のまま出てきました。

興奮冷めやらぬところへ 
  

巨大なぼたんえびとばい貝

続いて 
きんたろういわし、黄金あじ、黄金鯖、炙りのどぐろ

ひゃぁ〜〜〜〜〜〜と感動していたら・・・・・・ゆでたてのでっかいしゃこが・・・・
  

ちょっと一休み 
ミディトマトなんですけど・・・・・砂糖漬けしたんですか?みたいな甘さ!

犀川で採れた天然うなぎの白焼き 
皮目がぱりぱりに焼けていて・・・・・

    もうここらで、こんなにいいモノ食べてごめんなさい・・・・の心境でした。


車エビの天ぷら  これって、車エビ・・・じゃないよね。
大きすぎでした!

   あなごは、カレー塩でいただきました。

とうもろこしのかき揚げ 
マスターに「どうやったら?こんなに衣薄く揚げられるの?」って尋ねたら
「アロンアルファー!」        あ・・・そ・・・・・

   水なす(梅わさび味噌)


〆は、鯖の棒寿司 




大満足!って言ってたら  1粒・・・ん千円らしいですね


こんなの飲んでしまいました。
   

  



この後、きくみさんと「エスト高橋」さんで1杯だけいただいて帰りました!
  

2014.7.31
天下の「山の上ホテル」で、天ぷらをご馳走になりました。
晩年の池波正太郎先生がこもって原稿を書いていらしたホテルです。

   天ぷらが来る前のテーブルセット

あとは、ひとつずつ出てくる揚げたてを食べるのに忙しくて・・・・写真忘れました!

2014.7.12

割鮮のむらさんで、ごっつお食べました。

とりあえず・・・ビール   このハートランド飲みながら
「何食べようかなぁ〜〜〜」ってお品書き見る時間が至福でございます。

外せないのは「今日のお造り盛り合わせ」
      
のむらさんの特徴は「お野菜いっぱい」なんですよ。
お造りにも、おしゃれなお野菜がいろいろ添えられています。
真ん中の黄色いコリンキー(生食かぼちゃ)がしゃっきりとアクセントになってました。

塩水ウニを白身で巻いてあったのが・・・・きゃぁ〜〜〜〜

お造りになってた「しまえび」の頭は、ちゃんと塩焼きになって後から出てきました。
   


岩牡蠣を割ってもらいました! 
牡蠣は[R」のつく月しか食べてはいけないのですけど、能登の「岩牡蠣」は別なんですよ。
最近は、ノロウイルスの風評被害でなかなか食べられないのですけど、今宵はラッキー!
レモンとぽん酢と二つ用意していただいて・・・・美味しかったです。
    お嬢のオーダーの「イカスミコロッケ」

お箸を入れると  たまらぬ美味しさです。

あいまの「蒸しあわび」 
左手前は、珠洲の「じゅんさい」  巨大でした。しゃっきりでした!

   岩だこのやわらか煮
びっくりするほどのやわらかさでした。
こういうのこそが、お料理屋さんならではの醍醐味ですよね。

ぐれの夏野菜挟み焼き 甜麺醤ソース 
グレ釣りが大好きだっただんさんは大喜びでした。
(最近はいろいろあって・・・釣りに行けてないのですよ・・・・)

これも、お嬢の注文  「射込みトマト」 
トマトの真ん中に、タルタルソースが仕込んであるんです。

   わたしの大好物!いちじくの揚げ出し

  〆は、鰺の棒寿司           身が・・・厚いのですよ。
    

あ〜〜〜〜美味しかった!  だんさん・・・ごちそうさまでした。


2014.6.19
月に一度のお楽しみ「ポール・ボキューズ6月のワイン会」行ってきました!
  

今日のアペリティフは、メロンのリキュールをスパークリングワインで割ったモノでした。
   すんごく口当たりがよくて・・・・
あららぁ〜〜〜ジュースみたい! でもね・・・アルコール度数は・・・たぶん20度ぐらい・・・

フレンチの古典料理「フロマージュ・ド・テット」
     
豚のいろいろな部位を煮込んで・・・煮こごりになってました!
奥は、フロマージュ・ブランのソースにメロンとハーブがのってました。
 白ワインはコレ!世界中でもなかなか手に入らないワインらしいです。そんな希少なワインを・・・・おかわりしてしまいました!

白にあわせて出てきたお料理は、鯛とひらめのムース 
甲殻類の泡をふんわりかぶせてあって、
お皿の底にはリゾーニっていうお米の形のパスタが敷いてありました。
(こんなの食べてもいいんですか?)みたいな贅沢料理でした!


サンテ・ミリオンの赤ワインに合わせてあったのは仔羊 
一見すると「ハンバーグ」みたいなんですが、コレが何とも何とも・・・旨い!
奥のジャガイモの美味しさをどう伝えたらいいやら・・・・・

  
でね、デザートの前にサプライズが・・・ 
今月お誕生日のわたしのために、お嬢たちが頼んでくれてあったらしいです。感激ぃぃ〜〜〜〜〜


もちろん、本筋のチョコレートのデザートは絶品でした。

楽しくてうれしいワイン会でした! 

2014.6.15
「寿司処 松の」さんで、お寿司食べました。

だんさん、お嬢その1、お嬢その2&お兄ちゃん、わたしの5人が
なんと、お母さんにご馳走してもらいました。
だんさんとわたしが6月生まれなので、年に一度連れて行ってくれるんですよ。
   

    

このお店は、寿司ネタが大きいことで有名なんですが、それは知ってるけど・・・圧倒されました

お母さん、ごちそうさまでした! 

回らないお寿司屋さんは、こんなことでもないと行けません・・・・美味しかったですぅ〜〜〜〜

寿司処 松の     石川県かほく市宇野気チ90番地 076-283-1826

2014.5.31
「更科 藤井」さんは、オトナのお蕎麦屋さんです。
       

池上正太郎先生の「蕎麦屋の昼酒」っていうのをやってみたいよぉ〜〜〜
って言ってたら、「じゃ、藤井さんへ行こう」と連れてきてもらっています。

まだ明るさが残る6時半ぐらいから、飲み始めます。
まずは、3点盛り。 
加賀太キュウリのごま和え、スズキの昆布締め、水なす漬け

海苔箱 
この箱の中に「炭」が仕込んであるので、いつまでも海苔がぱりっぱりなんですよ。
いつもは平ったい海苔がのってるんですが、この日は「岩のり」でした。
塩うにとわさび、山わさびとお醤油が添えられてきます。
   手前は、揚げそば これも食べ出したら止まりませぬ。

こういう、あまりおなかにたまらない肴を食べては、ちびりちびり日本酒いきます。

日本酒も、にくい品揃えで、何を飲んだらいいのかいつも迷います。
どうしても外せないのはコレです。 

   頼んでから、ひょいひょいって巻いてくれる「だし巻き」

蕎麦屋の「焼き鳥」もいいんですよ。 
季節のお野菜も一緒に焼いてくれます。

写真撮るの忘れましたけど、「野菜天ぷら」も最高です!

〆は、絶対に「せいろ」   う〜〜〜ん、満足!


更科 藤井  金沢市柿木畠3-3   076-265-6870

2014.5.30

お嬢その2とナイト茶会へ行った帰りに、フォレスタでごはん食べました。

夕方、能登島からどっさり届いたというお魚をいろいろいただいてきました。

たこのトマト煮込み 

いわしのフリット   手でもってかじりました。おいちい!
ズッキーニの花にはモッツァレラチーズが詰めてあって、ナイフ入れるととろとろでしたよ。

お嬢が頼んだきのこのパスタ 
ムッシュさまのパスタは、アルデンテでほんま美味しいです。

真鯛のソテー 甘えびのクリームソース 
身はしっとり皮目はパリッと焼けていて・・・・ソースが絶品

こんなどでかい鯛もあるらしく 
お店の営業が終わってから「気合入れてさばく」とムッシュさまは言うてはりました。

パンナコッタを食べて、お嬢はごきげんでした 


あ〜〜美味しかった!  ムッシュさま、ごちそうさまでした!

ラ・フォレスタ  金沢市西泉1丁目66−12   TEL 076−244-6610

2014.5.21
ポール・ボキューズ 5月のワイン会

今月も出かけてきました!

アペリティフは、この赤いグラスでしたよ。
グリオットっていうさくらんぼをジャムにしてスパークリングで割ったものだそうです。

   これに合わせるのは、パテ
もちろんグリオット風味でした。
紫キャベツのピクルスも一番手前のポルト酒のソースも赤っぽくて、
こうやってお酒とお料理をつなぐんでしょうね。

コート・デュローヌの白に合わせたお皿は、鯛の蒸しもの(トマトのコンソメ)
   
手前のは、バジル風味のズッキーニのタルト   奥は、乾燥オリーブ
なんか・・・正統派のフレンチって感じですよね。

次のお皿は、赤ワインと一緒にいただきます。
   牛のハラミのソテー
添えてあった茸・・・・先日、シェフに習った焼きつけ方です。
まったく水分が出てなくて旨みがぎゅっと残ってました。

デザート  いちごのミルフィーユ  
                    ダッコワースにはさんでありました。

つわものどもが夢のあと・・・・

酔っ払って写真撮ったので・・・・ななめってるし・・・汗・・汗・・・


ジャルダン・ポール・ボキューズ  金沢市広坂2-1-1 しいのき迎賓館2F  076-261-1161

2014.4.24

兼六園そばの玉泉園へ行ってきました。
水芭蕉が咲いている池に、カエデの赤い新芽が映りこんでいました。
    

   灯籠が40以上あって、見て回るのが楽しかったです。

この4月にオープンしたばかりという「玉泉邸」でお食事いただきました。

和食になのですが、現代のテイスト盛り込んであってわくわくする会席料理でした。
    
                      フォアグラ最中

    

   

〆は、鯛ご飯  


   

お昼から、大ごちそうをいただいてしまいました!

玉泉邸 金沢市小将町8-3   076-256-1542

2014.4.21
料亭「金茶楼」の「歳時記」にお誘いいただきました。
こんなことでもないと、とても敷居をまたげない高級料亭です!

前菜の八寸  美しいぃ〜〜〜〜!感動です!
ひとつひとつのお品に、本当に細かく手がかけられています。
食べるのがもったいないくらい・・・なのですが・・・もちろん・・・・・食べました!

先吸い  熱々の玉締め仕立てになっていました。

お造りは「ひらまさ」  高級魚ですよね!
  
梅型に抜いた長芋にキャビアがのっていました。美味しかったけど、なぜ?ここに必要だったの?

   賀茂ナス すごいねぇ〜〜!
(端っこはどうしたんやろか?)と貧乏性なので気になりました。

冶部煮  本格的なものを初めていただきました!

焼きもの 

蒸しずしとお吸い物  
こういう仕掛けの器なんですよ。だから、熱々が出てくるんですね。美味しかったです。

おこうこもひと手間かかってます。
ここまで来ると、酔っ払いで・・・写真がぶれてきています。ごめんなさい・・・・

水菓子  はぁ〜〜〜〜(ため息) 美味しかったです!



金茶寮  金沢市寺町1丁目8-50   076-243-2121

2014.2.16
金沢の回転寿司は、侮ることなかれ!
遠来のお客様をお連れすると、みなさん感動なさいます!
数ある回転ずしの中でも、我が家のお気に入りは・・・

今日の感激は「氷見の生さば」と 「のどぐろの塩炙り」
      おいちぃ〜〜〜〜♪

決まってお願いするお汁は、新海苔と白エビのおみそ汁 


   〆は絶対に「やりいかの塩炙り」


回らないお寿司はめったに行けないけれど、回転寿司で大満足です!


2013.12.26
天ぷら「小泉」さんでごはん食べてきました!
7席のお店なので、何度かお電話してたんですけど予約がいっぱいでなかなか来られませんでした。
すっごく久しぶりでワクワクでした!

ここはね、「蕎麦前」ならぬ「天ぷら前」がすごいんですよ。
丁寧に仕込みされた食材が、店主の小泉さんの絶妙のワザで仕立てられていきます。
カウンターの中に見惚れて、お連れを忘れてしまうほどです。(ごめんなさい)

とっても寒い夜だったので、真っ先に出てきたのは「湯葉の香箱蒸し 鼈甲あんかけ」でした。
   おさじを垂直に入れると、底にとろとろの湯葉が仕込んであって
その上に味の濃い香箱がにの内子と外子がたっぷりのってて、熱々の鼈甲あんがかかっていました。
にくい演出です!
全部食べてしまうのが惜しいほどの美味しさでした。
   お造りは、ぶりのたたき ぽん酢仕立て
大きなぶりの切り身に、上から霧のように塩をふる技はうっとりです!
もしもこれが「ぶりのお造り」として出てきたら、きっとそれはそれで美味しいでしょうけど
脂の重さで後の天ぷらが食べられなくなってただろうなって思います。

   うずらの丸と海老芋の白味噌仕立て
うずらは、骨も一緒にたたいてあるので食感がいいし、海老芋のほっこり加減も最高!

さてさていよいよ天ぷらの始まりです。
一番手は海苔に生うにがのってました。

才巻き(クルマエビ)                ぶっといズワイガニの脚
         

  小坂れんこん             お口直しのサラダ
       
                    ほんまは、らっきょもつくんです!

   七尾の沢野ごぼう             北海道の巨大貝柱・・・半生ぁ〜〜〜!
        

  下仁田ねぎ                  能登てまり 分厚かったです!
      

神業!小泉さんです!  

   鯨麩(白ごま麩と黒ごま麩)を揚げてもらって、最後は「天ばら」
   

揚げたてをひとつずついただける幸せ! また、行きたいなぁ〜〜〜〜〜!

金沢市片町1丁目8−24 ホクリク犀川ビル1F
tel 076-223-0023

2013.12.22
泉野出町の「割鮮のむら」さんでごはんいただきました!

いつ伺っても間違いなく美味しいものが食べられます!
小さいビールなんか飲みながら、「何を食べようかなぁ〜〜?」って悩む時間も楽しいです。

   
まず出てきた八寸 
野菜のごま酢あえ、春菊のごまあえ、へしこの煮こごり、香箱がにの卵寄せ

お造り 
ここは、お造りにも、きれいなお野菜がふんだんに使われてるんですよ。

なまこ酢 

お魚の頭のちり蒸し(今日のは、七尾のなめらばちめ系?)
ほっぺのお肉とか下あごとか・・・おいちい!蒸し汁もポン酢もすべていただいてしまいました!

冬の野菜の炊き合わせ 
和食の仕込みの「確かさ」みたいのを感じました!

白子は、天ぷらにしていただきました。 

よその方がご注文なさった「牡蠣フライ」がうらやましく、わたしもお願いしてしまいました。
   衣が限りなく「軽い」んですよ。

〆は、いつも「さばの棒ずし」 
1本作っていただいて、残りはおみやげにしてもらいます。明日の朝ごはんのお楽しみです!

あ〜〜〜〜!美味しかった!だんさん!ありがとでした!

石川県金沢市泉野出町3-3-32
tel 076-241-6720  割鮮のむら

2013.12.16
MAZIRAちゃんと「武士の献立」観てから「一献」さんでごはん食べました!
蒸しもの  白子のフライ

香箱がににアレルギーがあるMAZIRAちゃんは「かぶらずし」 わたしは当然!香箱がに!
     かぶ!最高!

    
  えびとかにのしんじょ椀

   ぶり   鯵

ギンダラの西京焼き。小くわいの素揚げ、加賀春菊とマイタケのお浸し。定番「いわしのつみれ」
    

ぜひお米好きのまじらちゃんに食べさせたかった!〆の土鍋ご飯。
鯛とごぼうの炊き込みで山椒がきりりと。
    

いちごと餡の春巻き。 美味しかったですぅ〜〜〜♪

金沢市片町1−4−4
tel 076-263-2121

2013.12.11
口福「よこ山」さんは、さすがのお味でございました!

   香箱がにに生の柿とあんぽ柿 お酢ゼリーがけ

   ずわいがにの湯葉あんかけ

   これが圧巻!ゆず釜勢ぞろい!

   お造りも絶品。それぞれ仕事してある一切れ!

   まぐろのづけ 丸いもがけ 天美卵

   かにしんじょ やまぶしたけ

   ぶり、聖護院かぶら、白子

   香箱がにのグラタン 秘密のホワイトソース

   おなかいっぱいなのに食べてしまう美味しさ。

   デザート1品目

2品目もあったのに・・・ 思わず食べてしまった!


   いつもくださるおみやげ
   
う〜〜〜〜む、和食のワザってすごいです!

2013.12.6
金茶楼の「歳時記」 12月のテーマは「スペイン」でした。
ガウディのお話を聞いて、ギターの演奏も聴いて・・・
「ワインにあわせる和食」を料理長さんが作ってくださいました。

  

   なんとまぁ〜〜!美しい前菜!
昆布かごも柿釜も食べてしまいました!

   お造りのメインは、この日揚がった輪島のぶり

   かぶら蒸し

   香箱がにとずわいがに

   マッシュルームのアヒージョ

   洋のようなお皿だけど、しっかり「和」

   〆はいつも蒸しずし

   ティラミスとあまおう


カバや白ワインは和食にも合うけれど、赤ワインは難しいです。
赤ワインと対抗できるのは、ぶりのお造りぐらいかなぁ〜〜。
金茶楼で、無理に赤ワイン飲まなくてもいいですよね。
こんなすてきな懐石料理には、やはりきりっとした日本酒あわせたいです。もったいない夜でした。












こいで
わたしとお嬢たちが、どこよりも数多く通っている居酒屋さんです。
金沢市内で、一番好きなお店です。

食べログの居酒屋部門で、常時上位にランキングされています。
地元客よりも、観光客さんに人気があるみたいです。

とびっきりの食材ととびっきりの日本酒の品揃え!
最高のお魚やお肉、お野菜が揃っています。
ただしすべて「時価」なので、お勘定が・・・・・・(汗)

一見「やーさん」風の無愛想なマスターですが、めっちゃおもしろいヒトです。
ちゃきちゃきした美人ママとかわいい「ななちゃん」とも仲良しです。


石川県金沢市笠市町5-7
tel 076-221-5190

Luce(ルーチェ)
我が家から近いのが利点です。
ご主人の実直そうなお人柄が
そのままお料理に出ている気がします。
美しく丁寧に作られていて、安心の美味しさです。


石川県金沢市田上本町30街区3-1
tel 076-233-3152




Cacena(カチェーナ)
フォレスタで修行された「しぇふ」がオーナーです。
コストパフォーマンス抜群のお料理の数々!
少し遠いけど、足を運ぶ価値は十分あります。
ママのお人柄もお店の魅力です。


石川県かほく市松浜イ23
tel 076-285-2851 Cacena

La Foresta(ラフォレスタ)
「ザワタリアン」(金沢のイタリアン)と名乗ってはるイタリアンです。
加賀野菜や地物の食材を取り入れた身体にやさしいお料理がいっぱいです。

個人的に、オーナーシェフのムッシュさまとも親しいです。
予算を告げて、その日の美味しいものを並べてもらって・・・・幸せ!


石川県金沢市西泉1丁目66−12
TEL 076−244-6610  La Foresta